東京都内の身障者用駐車スペースの現状

Pocket

車椅子ライフデザイナーのまおうです。今日は東京都内の平面駐車場について取り上げます。ちょうど以前利用した五反田の平面駐車場ですが、先日その駐車場に訪れたら取り壊されておりました。この画像の駐車場はもうありません。(身障者用駐車スペースがあった駐車場です)

Dsc_2217

調べておいた身障者用駐車スペースがなくなる事態

身障者用駐車スペースのある駐車場がない中で、ようやく見つけた駐車場がなくなってあたふたしましたよ。こういったことはよくあるんです。以前も神田警察署周辺の東京電機大学跡地に平面駐車場が出来ました。

身障者用駐車スペースがあった駐車場ですが、マンションが建設されることになり駐車場だけでなく神田警察署までがなくなってしまいました。警察署は移転となったようです。これはビックリでした。

Google  EARTh は直近でない場合から確実ではない

多分、東京都内の平面駐車場は新たな建物を建てるまでの間の一時的な駐車場利用が多いのかもしれません。私はよくGoogle Earth を使って周囲がどのような状態なのか確認します。

この確認方法は後日詳しくお伝えしますが、撮影時期が直近ではないケースもありますので、事前の下見をしても駐車場が取り壊されているといった状態も出てくるんです。都心の身障者用駐車スペースは少ないので、駐車場がなくなるのは結構辛いですね。

「駐車許可証」掲示は駐車禁止にはならないがクレームも

障害者の方は、公安委員会から発行されている「駐車許可証」を申請すればいただくこともできますが、以前のコラムにもお伝えしたように、都内では駐車違反にならないとしてもクレームになる可能性があるので、私はできるだけ使わないようにしております。今回は身障者用駐車スペースについて取り上げてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です