車椅子でも楽しめる伊豆半島バリアフリー旅(総括)

2017.01.15 (日)

(旧ブログ2016.11月掲載内容)

茨城→伊豆高原→下田→堂ヶ島→土肥→清水→富士川というルートを1泊2日で巡りました。

Dsc_2698

伊豆半島は以前にも来たことがあり、今回で4回目でした。

高速道路のない場所ですが、道の駅やショッピングセンターなどもあり身障者用トイレは所々で利用することが可能でした。(10年前は結構厳しかったです)

バリアフリールームにおいても今回利用したペンション「サニーステップ」をはじめとして、各地にバリアフリールームを設置しているところはあるようです。

以前利用したことのある「青山やまと(せいざんやまと)」も車椅子から乗り移って露天風呂に入れる数少ない宿となっておりました。ここもバリアフリーにはかなり力を入れていることが宿のホームぺージから分かります。

下田周辺においてはバリアフリーに力を入れ始めていると宿のご主人が言っていましたが、まだまだ車椅子では厳しい部分が多いですね。でも道の駅をはじめとしてこの数年で建てられた新しいスポットには身障者用トイレやスロープなどが設置されているので、下田の利用も十分できそうです。

今後はロープウェイ、下田公園、下田海中水族館、下田開国博物館などのバリアフリーが整ったら下田周辺だけで1日楽しめると思います。

あとは駿河湾フェリーに乗れたのが面白かったですね。運転する人が疲れている時にはちょっと遠回りでもフェリーで時間と距離を稼ぐのは運転手にとっては楽ですね。

4回も伊豆半島に行っておりますが、まだまだ発見していないスポットが多くありそうです。また5回目もそのうちに行ってみたいですね。

私的には西伊豆の戸田港周辺でタカアシガニを食べたいですね。もうそろそろタカアシガニが食べごろですから、これから伊豆旅行を考えていらっしゃる方にはお勧めです。

おわり・・・

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 車椅子でも楽しめる伊豆半島バリアフリー旅(総括)

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6319-5156

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »


コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム


⇑ PAGE TOP