車椅子では難しかった銀座もバリアフリーがある

2017.02.09 (木)

(旧ブログ 2015.12月 投稿内容)

健常者の時はよく行っていた銀座。

Dsc_00551

でも車椅子利用者になってからは行かなくなった銀座。

駐車場がない。

トイレがない。

そんなイメージが多かったのが銀座です。

確かに以前銀座に行った時に、駐車場を見つけるのがかなり困難でした。

百貨店の駐車場においても、地下駐車場や立体駐車場にはなっていないんです。

立地上の問題から自走で入る駐車場ではなく、車をとめてエレベーターで車をあげていく古いパーキングになっていました。

もちろん、自走の駐車場でなくても車から車椅子に降りて、そのまま入庫できる形ならいいんですが、それが出来ないパーキングだらけなのです。

立体パーキングの中まで車を入れてから下りるタイプなので、車椅子への乗り移りができないんです。

誰か運転できる人が一緒にいればいいんですが、1人で行った時は難しいですね。

駐車場の係員の方に運転を代わってもらうのはほとんど断られます。

万が一、運転を誤って車を傷つける可能性がないとはいえないから・・・と言われますね。

そのため、銀座の百貨店にとめるのはほとんど難しいでしょう。

それではどこにとめるか?

ありましたよ。

身障者駐車スペースが4台分ありますが、利点と難点があります。

①地下に下がってすぐの駐車スペース(1台分)

Dsc_0036

★利点

身障者用トイレが駐車スペースの近くにある。

Dsc_0035_2

★難点

身障者用トイレがあるもののかなり狭い。トランスファーが苦手の方はちょっと厳しいかもしれません。

Img_6851 Img_6852

地上にあがるためのエレベーターが近くになく、結局は一番奥の銀座の地下街まで行かないといけないので、車椅子での走行が長くなる。

②一番奥(地下街のそば)にある駐車スペース(3台分)

Dsc_0043 Dsc_0039

★利点

とにかく地下街が近い。

Dsc_0042

台数が多いので安心できる。

★難点

身障者用トイレは地下街近くにはない。私は隣接しているソニービルの身障者用トイレを使用した。

3台並んでいる奥の駐車スペースは入庫が難しい。ハンドルの切りかえしがかなり困難。運転に自信のある方なら大丈夫だと思う。

もし3台分のスペースが埋まっていたら、長い距離をバックで戻らないといけない。

こういった点が挙げられます。

どっちも難点の方が多いですが、銀座のど真ん中に4台分あるのはラッキーです。

但し、車高が2メートルまでなのでちょっと低いですね。

私もかなりギリギリです。

まずは地上に出るにはどうするか?

一旦、銀座の地下街に出ることしかないのがちょっと不便ですが、いろいろなビルがあるので外に出るのは問題ありませんね。

今回は不二家と和光の間にあるビル(みずほ銀行前)の地上に出るところを利用しました。

エレベーターで地上へ。

Dsc_00451_2 Dsc_00461_2

Dsc_0047_2 Dsc_00491_3

Dsc_0050_2 Dsc_0052_2

あとは、ソニープラザのあるビルからも地上に出れますね。

そこには身障者用トイレも設置されているのでとても便利です。

Img_6854 Img_6855_2

Img_6856

但し、ビルが閉鎖すると全く外に出れなくなるので注意が必要です。

銀座のど真ん中に行くには、車を使っていくことにちょっと難しいという先入観がありましたが、今回調べてみて西銀座駐車場を利用すればOKだということが分かりました。

銀座中心部(和光・三越)

Dsc_00551_2 Dsc_0056

数寄屋橋前(不二家など)

Dsc_0060_2 Dsc_0057

東銀座に行く場合(歌舞伎座など)は、東銀座駐車場というのもありましたので、意外と車で銀座は大丈夫です。

銀座には他の街にはない魅力がありますから、ぜひとも一度行ってみるのもいいかもしれませんね。

★西銀座駐車場

外堀通り(地下)→地下鉄銀座駅と直結

電話 03-3572-5201

ホームページ http://www.nishiginzaparking.co.jp/

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 車椅子では難しかった銀座もバリアフリーがある

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6319-5156

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »


コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム


⇑ PAGE TOP