車椅子ユーザーにとって旅行先が広がるレンタカー事情とは?

2017.04.21 (金)
Pocket

車椅子ライフデザイナーのまおうです。毎日のモヤモヤから解放されるためには、旅に行くことで身体をリフレッシュさせることができるのが旅行だと思っております。ぜひとも車椅子生活であっても旅行で楽しんでみませんか?

車椅子ユーザーには欠かせない手動運転装置付レンタカーの事情とは?

以前は、飛行機で旅行した時のことを述べさせていただきました。実際に空港から先のアクセスについて、さらに掘り下げてお伝えします。今回の交通手段はレンタカー(代車)です。なぜなら私はレンタカーという手段で旅行を楽しんでおります。

毎回、自分が運転するために手動運転装置付のレンタカーを貸して下さる会社にお願いしております。残念ながらなかなか貸して下さる会社は少ないのが現状です。そういった中では、貸して下さる会社には本当に感謝しております。

私が旅行した中で、貸していただいたことがあるのは、北海道・兵庫・福岡・佐賀(現在は不可)・熊本・沖縄の6ヶ所です。ほとんどがすでに手動運転装置を常時設置しているレンタカー(代車)でした。

佐賀空港に配備していた手動運転装置付レンタカーの復活を願う

佐賀空港だけはすでに取り扱いできません。以前は佐賀県の取り組みで2台分だけトヨタの小型車を配備しており、佐賀空港にあるレンタカー会社が請け負いで貸し出しをしておりました。

その後、佐賀県庁へ問い合わせたところ、手動運転装置付のレンタカーの取り組みを終了することになったとの報告を受けました。私が借りた数年前において走行距離数が7万キロを超えていたのこともあり、ある程度の時期を決めて辞めたのかもしれません。とても残念です。

他の空港の場合においては、民間の会社に空港まで回送していただかなければならない状況です。空港に駐車されているレンタカーというのは気兼ねしなくて本当に良かったと思っております。再度復活していただけることを期待しております。

ニッシン自動車工業の各営業所さんがやり始めたのが先駆け

上記で挙げたレンタカー(代車)については、主にニッシン自動車工業の各営業所(北海道・沖縄・熊本・福井)が本業とは別に、代車サービスを実施しています。このサービスがあって私は旅行に行く機会ができたといっても過言ではありません。

確かに鹿児島に行きたいのに、鹿児島のレンタカー会社を探しても1件すら手動運転装置付のレンタカーが見つからなかったことで、かなり離れた熊本でなんとか見つかったときはホッとしました。

ニコドライブさんの営業活動によって今後は発展していくはず

今では福岡のようにニコニコレンタカーに、私がおすすめとしているニコ・ドライブのハンドコントロールを用意しているので、私が今まで行ったところ以外にも手動運転装置付のレンタカー網が拡大しております。

ニコニコレンタカーのいくつかの店舗には配備しているので、ホームページで確認できます。これはまさしくニコドライブさんの営業活動の成果と言える部分です。本当に感謝しております。

大手レンタカー会社の協力があればもっと世界が広がる

本来であれば大手レンタカー会社での配備を望みますが、なかなかハードルが高いのではないかと思います。私はニコ・ドライブのハンドコントロールを所有していますが、旅行で持っていくよりも現地でお借りする方が荷物にならないと思っております。

少しずつですが車椅子ユーザーにとって気軽に旅行に出かける機会が増えると、車椅子生活をしていても充実な日々を送ることができるようになるはずです。ぜひとも1日も早くそういう日がくることを願っております。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 車椅子ユーザーにとって旅行先が広がるレンタカー事情とは?

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6319-5156

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »


コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム


⇑ PAGE TOP