車椅子でも楽しめる伊豆半島バリアフリー旅(出発前)

2017.01.15 (日)

(旧ブログ2016.9月掲載内容)

伊豆半島の旅行。

Dsc_2712

今までにも伊豆半島には何度か訪れたことがありましたが、今回は久しぶりにバリアフリーのスポットを念頭においた旅行をしてみました。

以前、伊豆半島の最南端の下田まで行ったものの、茨城からの日帰り旅行だったせいか1日中ドライブで人気スポットだけでなく、ほとんどどこも立ち寄らなかったという思い出があります。

さすがに茨城ではなく、東京や千葉であっても下田を経由した日帰り旅行はかなり厳しいですね。片道に3時間半以上かかりますからね。しかも渋滞があれば4時間・5時間では済まないでしょう。

私が下田に行ったときは、茨城を朝6時に出発したものの首都高速が混雑して、途中の伊東の道の駅に到着したのは昼の12時だったのを覚えています。

なんと6時間ですよ。驚きでしょ!

また以前、伊東の温泉旅館に宿泊した際も、土日だったこともあり伊東を昼の3時に出発したものの、茨城に到着したのは夜11時だったこともありました。途中休憩を1時間くらいしたものの8時間も車の中でした。

とにかく渋滞したりすると凄く遠くなってしまうのが伊豆半島の旅行です。

今回のコースは1泊2日。(本来は2泊3日なんですが・・・)

というのは、伊豆から山梨県清里に行ったんですよ。

こちらもバリアフリー旅です。

まずは茨城(守谷市)を出発し、伊東市にある伊豆シャボテン公園へ

Dsc_2469

その後、伊豆テディベアミュージアムに行き、道の駅開国下田みなとへ。

Dsc_2550

時間があれば途中の熱川バナナワニ園に向かおうと思いましたが残念ながら営業時間中には行けず・・・。

1日目は下田市にあるバリアフリー度の高いペンションで宿泊。

2日目は下田周辺を散策し黒船の歴史を学ぶ。

Dsc_2625

そして、今まで通ったことのない西伊豆方面へ。

加山雄三ミュージアムで加山サウンドに堪能し、西伊豆の土肥港からフェリーで清水港へ。

Dsc_2698

そこから先は山梨県清里へ向かう旅です。

かなりの距離を走りましたよ。

でもかなり楽しめた旅でした。

つづく・・・。

 

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 車椅子でも楽しめる伊豆半島バリアフリー旅(出発前)

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6319-5156

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »


コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム


⇑ PAGE TOP