車椅子でも楽しめる伊豆半島バリアフリー旅(道の駅 開国下田みなと)

2017.01.15 (日)

(旧ブログ2016.10月掲載内容)

道の駅は車椅子ユーザーにとっては多目的トイレ(身障者用トイレ)がある大事なスポットです。

私が車椅子ユーザーになった1996年頃はトイレを探すのに四苦八苦しておりました。外の公衆トイレや官公庁などは確実にありましたが、それ以外の場所はかなり少なかったです。

ショッピングセンターなどに身障者用トイレがあっても、ものすごく使い勝手が悪かったこともありました。トイレがあっても残念な結果に・・・。

そういった意味では、20年経過した現在はものすごく多くなりましたが、その中でも道の駅には多目的トイレ(身障者用トイレ)が確実に設置されておりますからとても助かります。

下田も以前(私が訪れた10数年前)はありませんでした。

そこに人気の道の駅「道の駅開国下田みなと」が誕生しました。

Dsc_2560 Dsc_2565

ただ私が行った夕方5時頃はショップが終了しておりました。

ほとんどのショップが16時半閉店となっておりました。

やはり港のお店の終了は早いですね。以前、茨城の那珂湊おさかな市場に行った時も16時頃でほとんど閉店となっておりました。

レストランは3店舗ありましたが、夕方17時すぎは1店舗だけの営業となります。

そこでその1店舗に行ってみました。

営業していたレストランは地魚を食べられるお寿司屋さん。

ガイドブックにおいても話題性のあったお店でした。

そのお寿司屋さんは2階だったので、駐車場内にあったエレベーターを上ろうとしましたが・・・。

Dsc_2567 Dsc_2575

残念ながらエレベーターはあるもののそのお店には行けませんでした。エレベーターのある棟からは抜けられないとの事。

Dsc_2571

もしかしたらと思い、あちこち探しまくりましたが、エレベーターはなし。

この階段を上らないといけないお寿司屋さんでした。

Dsc_2572

断念・・・。

せっかく新しくできた道の駅ですので、車椅子でも行ける構造にしていただきたかったです。

こういったことはたまにありますが、道の駅で受けた洗礼は初めてでした。

そのため別のところを探しに行くことになりました。

このままですとバリアフリーのないスポットで終わってしまうので、それ以外の点をご紹介します。

まず身障者駐車スペースは数台分設置されておりました。屋内になっているので雨が降っても大丈夫です。

Dsc_2569

そしてトイレは利用しませんでしたが、身障者用トイレは各階に設置されております。

Dsc_2566

各ショップ・レストランには段差がありませんでした。

Dsc_2573 Dsc_2574

またここにはハーバーミュージアムなどもありますので、楽しめるスポットですね。

あとは黒船に乗れるスポットでもあります。

Img_8920

この日はすでに営業終了となってしまいましたが、遊覧船(黒船)の乗り場が近くにありました。

黒船はとてもかっこいいですね。

やはり下田と言えば開国の場所ですから、黒船=下田というイメージですね。

ぜひとも次回は午前中に来てみたいですが、さすがに茨城から午前中に向かうのはかなり難しいので、どこかで1泊が必要かもしれませんね。

Img_8921 Img_8922

★道の駅開国下田みなと

静岡県下田市外ケ岡1-1

ホームページ http://www.kaikokushimodaminato.co.jp/index.htm

国道135号線沿い。熱海から車で1時間30分。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 車椅子でも楽しめる伊豆半島バリアフリー旅(道の駅 開国下田みなと)

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6319-5156

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »


コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム


⇑ PAGE TOP