車椅子でも楽しめる伊豆半島バリアフリー旅(伊豆シャボテン公園)

2017.01.15 (日)

(旧ブログ2016.9月掲載内容)

大室山リフトの目の前に伊豆シャボテン公園の入口があります。

Dsc_2425

しかしこの目の前の入口からはかなり距離があるので、大室山リフトに車を置いていくようなことはできません。

車で坂をドンドン上っていきます。

Dsc_2426

上って行った先に駐車場の料金所があります。

Dsc_2427

駐車場の料金所を抜けると伊豆シャボテン公園です。

身障者用駐車スペースも充実しております。

Dsc_2428

チケットを購入します。

Dsc_2435

身障者手帳を提示すれば割引になります。

園内の地図を見るとものすごく広いですね。

Dsc_2432

特にアップダウンがあるので十分注意してください。

車椅子の方のコースもありますので参考にした方がいいでしょう。

それでは園内に入ります。

園内に入るとちょっと緩めな坂があります。

Dsc_2437

車椅子で走行するにはさほどきつくはなかったですね。

ちょうど雨が降ったり止んだりしていたので入口に貸し傘が置いてありました。

Dsc_2439

車椅子で観光する際に一番厄介なのが雨ですよね。

傘をさして動くことは難しいですから・・・

どうしても雨の日に動くとなれば雨合羽が必要になります。

これが本当に面倒臭いんです。

だから雨だけは降らないで!と毎回旅行先で祈り続けています。

ラッキーなことに園内に入ってから雨が降ることはありませんでしたよ。

中に入るといろいろな動物がいました。

Dsc_2443 Dsc_2457

また変なオブジェもありました。

Dsc_2447

ちょっと先に進むと一気に下る部分がありました。

Dsc_2458

下れば必ずのぼりがあります・・・。

一番低い場所にはシャボテン公園というだけあってシャボテンがたくさんありましたよ。

Dsc_2455 Dsc_2462

そこにはモアイ像のようなオブジェが・・・。

Dsc_2466

これはインパクト大!

Dsc_2469

古代アメリカのオルメカ文化の巨石人頭像とのこと。

Dsc_2468

ついつい私もこの巨石人頭像と一緒に自分撮りしました。

Dsc_2470

顔が大きく見えてしまいますね。

ここだけは異様なゾーンでしたね。

でもこのシャボテン公園を作った人はここをどうしても伝えたかったような気がしてなりませんでした。

そしていろいろな動物が出てきました。

Dsc_2478 Dsc_2476

ミーアキャットには餌を上げることができます。

Dsc_2482

餌を買ったとたんにミーアキャットたちは待ち構えています。

Dsc_2480 Dsc_2485

この餌を他の連中に取られずゲットするぞと・・・。

餌がなくなり1匹だけが全くあげられなかったです。

Dsc_2486

このミーアキャットです。

ものすごく申し訳なくなってしまいました・・・。

ここからがとんでもない坂が始まりました。

ここからが急な坂でした。

Dsc_2489

自力では上ることができません。

Dsc_2490

その先には富士山見晴台というスポットがありました。

Dsc_2491

残念ながらこの日は天候が悪く富士山は見えず・・・。

ただ後で分かったのですが、この急傾斜の坂は車椅子ルートではなかったようです。

園内入口でもらったパンフレットには別のルートがおすすめだと書いてありました。

気が付かなかった・・・。

ここから先はある程度平坦なコースとなっておりました。

Dsc_2494 Dsc_2495

お土産屋・お食事処などがありました。

カレーライスやソフトクリームが美味しそうでしたね。

Dsc_2500

でも先ほど食事を食べたばかりでしたので今回はスルー。

Dsc_2499

トイレなどもここにありました。

Dsc_2497

ちょっと休むにはいいかもしれませんが、雨が降りそうな感じでしたので、私たちは先を急ぎました。

半分くらい進んだところに鷹のようなオブジェが出てきました。

Dsc_2505

公園の目玉であるシャボテン温室です。

Dsc_2504 Dsc_2508

でもこの入口を下りるともしかしたらまた上ってこなければならないと思うと、気持ち的に下りることができませんでした。

Dsc_2506

車椅子用のルートがあるようでしたが、残念ながら中には入らず。

先に進むと孔雀などがいるゾーンへ。

Dsc_2513 Dsc_2514

そして出口に近づいていくとこれが厳しい坂が待ち受けておりました。

下っていた分だけ坂を上らないとならないんです。

Dsc_2518 Dsc_2522

自力では難しいので係員の方にお願いするといいでしょうね。

Dsc_2523

なんとか上りが終わった最後には、チンバンジアムというコーナーがありました。

Dsc_2527

チンパンジーがガラス越しで生活をしています。

学生連中は夢中に見ていましたね。

Dsc_2524

チンパンジーのご飯も買って与えることができますよ。

Dsc_2525

ちょっと息が荒くなるコースでしたが、動物園みたいでワクワクすることができました。

それでは出口を出てちょっと一息・・・

せっかくなので出口を出たところに美味しそうな売店があったので立ち寄ってみました。

Dsc_2532 Dsc_2531

プレミアムシャボテンバーガーのポスターが飾られておりました。

Dsc_2528

美味しそうですね。

しかも店内でレタスは自家栽培しているみたいです。

Dsc_2533

でも食事は厳しかったので、デザートのソフトクリームを注文。

Dsc_2529

シャボテンソフトもありました。

ダイエットにいいらしい・・・。

ソフトクリームを食べるだけでダイエットには大敵のように思えますが、通常のソフトクリームに比べると効能があるんでしょうね。

食べ終わってトイレに行きました。

Img_8874 Img_8877

外のトイレは一般用トイレの中にありましたがちょっと狭かったですね。

Img_8876

しかもカーテンレールでしたのでちょっと使いづらかったです。

園内のトイレは確認しておらず申し訳ございません。

トイレの不安と園内の急傾斜の坂が気になりました。

誰か同伴で行かれるには楽しめる場所だと思いました。

Dsc_2537

★伊豆シャボテン公園

静岡県伊東市富戸1317-13

電話 0557-51-1111

ホームページ http://izushaboten.com/

伊東駅から車で25分

伊豆高原駅から車で10分

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 車椅子でも楽しめる伊豆半島バリアフリー旅(伊豆シャボテン公園)

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6319-5156

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »


コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム


⇑ PAGE TOP