車椅子でも楽しめる伊豆半島バリアフリー旅(伊豆テディベアミュージアム)

2017.01.15 (日)

(旧ブログ2016.9月掲載内容)

全国各地にあるテディベアミュージアム。

いろいろな人が人気のテディベアのコレクションを持っていらっしゃるのですね。

ただテディベアミュージアムは個人の収集家による博物館が多いので、実際には大きな規模でないところが多いのです。

そうなると駐車場がなかったり、段差があったり、館内が狭かったりして車椅子ユーザーが見学するには結構厳しいところもよく見かけます。

この伊豆テディベアミュージアムは車椅子ユーザーでも十分楽しめるように設置されておりました。

Dsc_2540

先ほどの伊豆シャボテン公園から車で15分程度でしたが、シャボテン公園が伊東市の高台にあるのに対して、テディベアミュージアムは伊東市の低いところにつくられておりました。

そのため急坂で一気に下っていくような感じです。

伊豆高原駅からも近い距離にありますが、車椅子で向かうには難しいと思います。

やはりマイカー・タクシーなどで向かう必要があると思います。

車椅子の専用駐車場は1台分です。

Dsc_2545

このような形で止めますが、駐車場の脇に木があるので慣れていない人はちょっと止めにくいかもしれません。でも1台は確実に止められます。乗り降りするスペースもあります。

伊豆テディベアミュージアムのすぐそばに駐車スペースがあるのでとても便利です。

身障者用駐車スペースが1台しかなかったのはちょっと厳しいかもしれませんが、向かいには一般の駐車スペースがありました。

Dsc_2544

空いていればそちらにとめるしかないと思います。近隣にはそれ以外の駐車スペースはありませんでした。

駐車スペースの前には1段の段差があるのと、緩やかではありますが若干の傾斜があります。伊豆という高低差のある地域ですから止むをえません。

Dsc_2543 Dsc_2541

でも車椅子で走行できるレベルです。

門をくぐるとバリアフリー度はしっかりしております。段差があっても脇にスロープを設置している徹底ぶりですので安心です。

Dsc_2542 Dsc_2552

まずはミュージアムから入ります。

Dsc_2554

とにかくすごいコレクションの数にビックリさせられます。

Img_8879 Img_8881

電車に乗っているテディベアはジオラマの再現に近いレベルです。むしろジオラマより圧倒させられます。

Img_8882 Img_8883

館内は車椅子で通れるだけの幅がありますので、ゆったりして見学することができます。

伊豆テディベアミュージアムは2階にも展示コーナーがありました。

エレベーターが残念ながら設置されておりませんが、車椅子からリフトの座席に乗り移れば2階に行くことが出来ます。

Img_8885

ミュージアムに入館した際に、2階に行くかどうか聞いてくれますから安心です。

私は伊豆までの運転やシャボテン公園のアップダウンもあったのでちょっとヘロヘロ気味のため、今回は2階には行きませんでした。

でも気持ち的な余裕があればぜひとも2階も見たいですね。

伊豆テディベアミュージアムは多目的トイレが設置されております。

Img_8887 Img_8888

Img_8889 Img_8890

ベビーカーでいらっしゃっても安心できる装置がついておりますので、車椅子ユーザー以外でも利用ができます。

このミュージアムのように多目的トイレが設置されていると本当に助かります。

ミュージアムとは別棟にショップがありました。

スロープがあるのでこちらも利用できます。

私は今回フエラムネを購入しました。

Img_9034 Img_9035

懐かしい駄菓子のようなラムネで美味しかったです。

テティベア好きにはたまらない施設ですので、ぜひ一度訪れてみてください。

Dsc_2550

★伊豆テディベアミュージアム

住所 静岡県伊東市八幡野1064-2

電話 0557-54-5001

ホームページ http://www.teddynet.co.jp/izu/

伊豆高原駅から約1キロ

 

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 車椅子でも楽しめる伊豆半島バリアフリー旅(伊豆テディベアミュージアム)

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6319-5156

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »


コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム


⇑ PAGE TOP