車椅子でも利用できる千葉県の道の駅 発酵の里こうざき(千葉県神崎町)

2017.02.09 (木)

(旧ブログ 2016.5月 投稿内容)

今回ご紹介するのは千葉県北東部にある道の駅です。

道の駅発酵の里こうざき

Dsc_2101

関東を縦断する高速道路「圏央道」ですが、残念ながらまだ全線開通はしておりません。

その圏央道が稲敷ICから成田方面がつながったんです。

茨城県から利根川を渡ってすぐにある神崎IC(千葉県)。

今回、その神崎ICを降りてみました。

高速を降りたところに道の駅がありましたよ。

圏央道のSA・PAではないのでご注意ください。

広大なところにショップ・コンビニ・レストランが併設されておりました。

この付近には道の駅のような休憩スポットがなかったのでとてもありがたいですね。

身障者用駐車スペースは数台とめられます。

Dsc_2104

その隣に電気自動車の充電スペースもありました。

道の駅発酵の里こうざきは3つのコンセプトに分かれております。

新鮮市場

発酵市場

オリゼ(カフェ&レストラン)

営業時間はすべて9時~18時なので、終了時刻がちょっと早いかなという気がしますね。

私が到着したのも17時50分でしたので、たった10分しか時間がなかったんです。

もちろん、閉店10分前ではオリゼに入れません。

仕方がないので、せっかく発酵の里に来たのですから、発酵市場へ向かいました。

Dsc_2108

地元の商品もありましたが、全国の発酵食品を集めておりましたね。

甘酒をはじめとしていろいろな商品を購入しましたよ。

Dsc_2114

発酵食品は一見地味ですが、身体にはいいものばかりですね。

Dsc_2116

けっこう掘り出し物があるかもしれません。

Dsc_2117 Dsc_2115

今回は発酵市場だけでしたが、新鮮市場やオリゼ(カフェ&レストラン)にも入りたかったですね。

Dsc_2109

やはり19時くらいまでは営業していると助かりますね。

ちょっと残念でした。

次回訪れるときには、もうちょっと早い時間に到着できるようにしたいですね。

新鮮市場・発酵市場・オリゼが18時で終了した後も、隣にあるコンビニエンスストアが営業しております。

コンビニなので24時間営業です。

ファミリーマート

Dsc_2110

そしてコンビニの隣の身障者用トイレ(多目的トイレ)は18時以降も使用できるので安心です。

Img_8789 Img_8790

Img_8791

この周辺を利用してもトイレが使えるのは助かります。

一般道ではショッピングモールなどが閉店したら、身障者用トイレのある場所はほとんどないですから、道の駅が頼りになります。

この付近はショッピングモールもありませんから、とてもうれしいですね。

道の駅発酵の里こうざきにはなぜか飛行機のオブジェがあるんです。

Dsc_2111

成田が近いからなのでしょうか?

Dsc_2107

あとは私が行った時にはもう何もやっておりませんでしたが、テントを立てていたので何かイベントか商品の販売などをやっていたのでしょうか?

Dsc_2106

この周辺にもいろいろ観光スポットがあるようです。

Dsc_2105

香取市(佐原)や成田市なども近い場所ですから、千葉県北東部の観光をしてみるのもいいですね。

しかも圏央道が東関東自動車道ともつながっていますから、とても行きやすいですね。

この圏央道を茨城方向に行くと話題の「牛久大仏」「あみプレミアムアウトレット」やつくば方面も意外と距離が近いですね。

おすすめですね。

ただ今回の発見は「発酵食品」を集めたお店を道の駅にしたのがなにしろ素晴らしい地域の取り組みだと思いました。

★道の駅発酵の里こうざき

千葉県香取郡神崎町松崎855

電話 0478-70-1711

ホームページ http://hakkounosato.com/

国道356号線 利根水郷ラインの途中にあります。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 車椅子でも利用できる千葉県の道の駅 発酵の里こうざき(千葉県神崎町)

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6319-5156

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »


コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム


⇑ PAGE TOP