車椅子で楽しめるエンターテイメント施設 那須トリックアート迷宮?館(栃木県那須町)

2017.02.09 (木)

(旧ブログ 2015.10月 投稿内容)

栃木県那須で立ち寄ったところがもう一つありました。

お城みたい建物が、今回ご紹介する

那須トリックアート迷宮?館

Img_7627

なぜ?館となっているのかはわかりませんが、那須にはトリックアートの館が3つあるんです。

・トリックアートの館

Img_7664 Img_7665

・トリックアート迷宮?館

・ミケランジェロ館

今回は、そのうちの1ヶ所しかいけませんでしたので、迷宮?館のみご紹介します。

ちなみに迷宮?館とミケランジェロ館は隣同士です。

トリックアートの館は車で600M離れておりました。

バリアフリー設備については、トリックアート迷宮?館とミケランジェロ館には身障者用トイレが設置されています。(参照:那須とりっくあーとぴあのホームページより)

※トリックアートの館にはないようです。

トリックアート迷宮?館は、目の前に身障者用駐車場が設置されておりました。

Img_7626

入口のすぐそばでしたので、もし雨が降った場合でも若干は濡れるものの(屋根はありませんので・・・)近い距離なので、パラパラ雨程度ならなんとか行けるかもしれません。

というのは、今回那須に訪れて、結局2日目に雨が降るわけですが、雨が降ると行けるスポットが少ないのが気になった点です。

その際は、少しでも雨に濡れないスポットを事前に情報を入れておく必要がありますね。

トリックアート迷宮?館とは、

魔法の世界(ファンタジー・マジック)をトリックアートによっていろいろな作品を見たり、クイズで遊べる施設として作られたようです。

このように立体的に見える作品がたくさんありますね。

すべて平面でかかれているんですが、なぜか立体的なんです。

Img_7631

視覚の効果なんでしょうか?

そして天井を見ると、昼間の風景と夜の風景が全く違うものもありました。

Img_7643 Img_7644

本当にビックリです。

まさに迷宮にいる感じですね。

この人なんか耳を引っ張られているように見えるんですよ。

Img_7651

でも平面なんです。

おかしいでしょ・・・。

こういった絵画がいろいろ出てきます。

迷宮?館は、2階立てになっております。

ほとんどの作品は1階にありますが、一部の作品は2階にあるんです。

Img_7649

エレベーターはありません。

スロープになっていました。

Img_7660 Img_7659

長いスロープなので大変かもしれません。

介護の方がいたり、自力走行が得意な方なら2階に登れると思います。

そして身障者用トイレは1階にありました。

Img_7661_2 Img_7662_2

Img_7663

段差は一切なかったので結構便利ですね。

ミュージアムショップもありましので、ぜひともトリックアートの絵画を購入してみたらいかがですか?

バリアフリーのスポットですので是非行ってみたら楽しめると思います。

★那須とりっくあーとぴあの「トリックアート迷宮?館」

栃木県那須郡那須町高久甲5760

電話 0287-62-8388

ホームページ http://www.trick-art.jp/index.html

東北道 那須ICより車で8分位

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 車椅子で楽しめるエンターテイメント施設 那須トリックアート迷宮?館(栃木県那須町)

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6319-5156

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »


コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム


⇑ PAGE TOP