車椅子でも行ける遊園地 オービィ横浜(神奈川県横浜市)

2017.02.04 (土)
Pocket

(旧ブログ2016.8月掲載内容)

車椅子で行けるエンターテイメント施設はさすがに少ないんですよね。

遊園地に行ってもなかなか楽しめない事が多いです。

ジェットコースターをはじめとして各種アトラクションには制限があり、立位ができない・歩行ができないなどで乗ることができないんです。

過去にも東京のアトラクションで車椅子の方がお亡くなりになったことなどもあるので施設側は安全を優先する形になりました。

それは仕方がないことかもしれません。

そうなるとどこか楽しめる施設がないのかな・・・と探していたら、

横浜に車椅子でも楽しめる施設 があるみたいなので行ってみました。

オービィ横浜

Dsc_0502

「MARK IS みなとみらい」 というショッピングモールの中にあったんです。

このショッピングモールにもいろいろと楽しめましたのであとでブログに載せますね。

横浜のみなとみらいにあります。

すぐ近くには横浜ランドマークタワーがありました。

みなとみらいの開発が進んだことで建てられた大型ショッピングモールです。

そのショッピングモールの5階にオービィ横浜がありました。

エレベーター乗り場の床にも貼ってあるのですぐにわかると思います。

Dsc_0492

5階に上がると目の前がオービィ横浜の入口です。

Img_8110 

身障者用割引もありますので、手帳を提示してください。

館内は段差がありませんのでものすごく使いやすいです。

Dsc_0501

このオービィ横浜は大自然を全身で感じるエンターテイメント型ミュージアムとPRされております。

Img_8076

うむっなかなか難しい表現だ・・・。

実際には 屋内型動物園 という感じです。

ただその動物は映像で紹介されているんです。

その映像に迫力があり、すぐそこに動物がいるような感覚なんです。

動物だけでなく自然そのものを感じることができるんです。

私の表現も難しいかもしれませんが、体感できるのは確かです。

オービィ横浜にはシアターもあります。

Img_8095

せっかくなのでシアターで世界の自然や動物を見てみるといいですね。

30分くらいです。

しかもシアターの周りから風や匂いを再現しているので本当にビックリします。

夏だからといって半袖で映像をみているとちょっと寒いんですよ。

まさに体感できるスポットです。

その他、像やゴリラの生活を大迫力画面で見ることができます。

Img_8074 Img_8075

特にゴリラは動物園でもなかなか見ることができないですからね。

ゴリラは世界にもかなり数が少なくなっている動物です。

そのゴリラを撮影するためにアメリカのBBCのカメラマンが危険地帯に入っていった映像でした。

ゴリラと人間の骨格の違いの標本がありました。

Img_8080 Img_8083

ゴリラのパワーは凄いですよね。

最近分かったのですが、ゴリラは胸を叩くとき、グーで叩かないんですよ。

パーで叩くんです。

パーで叩くことで音を鳴らしてまわりの仲間に知らせるらしいです。

なぜかグーで叩くというイメージが沸いているんですよね。

おかしすぎます。

話は逸れましたが、かなりワクワクできる内容でした。

その他にはこのような大画面で魚の映像を見たりできます。

Img_8068

沖縄の美ら海水族館の映像版のような感じです。

大迫力です!!

オービィ横浜でとにかく面白かったのが 合成画像 です。

Dsc_0510

こういったことができるんですよ。

車椅子に乗ったまま撮影できるので全く問題ありません。

何度も試すと飽きてくるかもしれませんが、1回目はかなり笑えます。

そして衝撃だったのが、リアルな動物・昆虫の画像の中に自分が登場することができるんです。

Dsc_0507

とにかく襲われている画像は最高です!

爬虫類でも凶暴な コモドドラゴン(コモドオオトカゲ) を出くわした画像は自分自身でも爆笑でした。

Dsc_0506

私はこの画像をフェイスブックに掲載しました。

見てくれた方は大爆笑でした。

この画像を引き延ばして、最後に購入することもできるんです。

おもしろいでしょ。

オービィ横浜にはレストランがありました。

メニューはハンバーガーやミートソースパスタなど。

Img_8063

でもこの画像のハンバーガーはいかがですか?

さすがにブルーのバンズには食欲が落ちますね。

ちょっと 不気味 な感じもします。

色って大事なんですね。

今回は、食欲が出ませんでしたので利用しなかったです。(笑)

お土産コーナーも充実しておりました。

Img_8061

動物の人形・ぬいぐるみなども多数ありました。

Img_8101

この施設はショッピングモールのワンフロアを使用していることから

バリアフリー度には全く問題ありません。

多目的トイレ(車椅子用トイレ)も数ヶ所設置されております。

Img_8057 Img_8058

Img_8059 Img_8060

この夏はいろいろなイベントを開催されているようです。

ぜひとも一度ご家族揃って行ってみてはいかがしょうか?

★オービィ横浜

神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1 MARK IS みなとみらい 5F

電話 045-319-6543

ホームページ http://orbiearth.jp

みなとみらい駅から直結。

JR桜木町駅から徒歩8分。

首都高速横羽線みなとみらい出口から2~3分。

 

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 車椅子でも行ける遊園地 オービィ横浜(神奈川県横浜市)

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6319-5156

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »


コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム


⇑ PAGE TOP