羽田空港における身障者用駐車スペースの確保の難しさ

2017.07.27 (木)

車椅子ライフデザイナーのまおうです。最近は飛行機に乗って旅行に行くことが多いため、羽田空港の駐車場をよく利用します。しかし、羽田空港の巨大駐車場の満車が最近は目立つようになってきました。いざ旅行出発時に慌てる可能性が出てきております。

国内で一番巨大な駐車場でさえ満車になることが多い

羽田空港の駐車場は、国内で一番巨大な駐車場だと思います。第1~4駐車場までありますが、駐車台数は各2000台以上はとめられる凄さです。P1・P2駐車場は主にJALを利用する方、P3・P4駐車場は主にANAを利用する方が駐車します。
 
その他には少し離れますが、羽田空港国際線駐車場も2000台以上とめられますが、東京モノレールで1駅もしくは2駅、京急電車で1駅乗らざるを得ません。できれば該当の飛行機会社の乗り入れする駐車場を利用したいものです。
 
以前はこれだけの巨大な駐車場が満車になることは、あまり見かけませんでしたが、最近は土日でも「満」と表示されていることもよく見かけます。しかも天候が悪く飛行機が欠航の多かった日はなおさらです。たくさんある身障者用駐車スペースも埋まっていることがほとんどです。
 
駐車場待ちに2時間・3時間待ちと表示されています。大概の方が羽田空港を利用する際に、40分~1時間前のチェックインをすることを考えると、3時間も余裕を見て羽田空港に来ること自体が考えられません。

もし当日のトラブル回避を考えるならば事前予約しかない

それを防ぐためには、駐車場の事前予約しかありません。羽田空港のP1を除いて1ヶ月前から予約ができます。P1は事前予約を承っていません。予約できるのは全体のたった5%分の台数ですが、もし空いているならば事前予約がおすすめです。
 
P2・P3駐車場は身障者専用スペースの予約ができます。こちらもかなり早い段階から埋まっていくので、旅行が決まったらすぐに予約をしておくのがおすすめです。
 
P4ならば個室もしくは一般用の予約となります。そのため車椅子利用者ならば個室の予約をするかどうかです。身障者用手帳を提示すると料金は50%OFFになるので思った以上には値段が上がらないです。全体的には駅周辺の駐車場に比べて、空港の駐車場はかなり格安です。

東京駅に比べて羽田空港の駐車場は格安なので人気が高い

ちなみに東京駅のような駐車場では1日9000円、割引後でも5000円はとられます。2泊3日で盛岡へ行ったときに15000円の駐車料金がかかりました。逆に羽田空港P4駐車場では、3日間で4500円(繁忙期6300円)の50%OFFなのでびっくりするほどお得です。※予約の場合は予約料金が一般1000円・個室2000円追加となります。
 
一般としても格安になっているので、約10000万台ちかくとめられても満車になる傾向が強いです。時間帯では9時をすぎたあたりから満車になる可能性があります。どうしても満車になってしまっていたら、離れていますが国際線の駐車場も確かめてみたらいいと思います。
 
同様に満車になっている可能性は高いですが、P1~P4までの混雑に比べたら少しは楽かもしれません。ちなみに私の場合ではP1~P4までが3時間待ち、国際線では45分待ちでした。
 
予約をしていない場合は繁忙期であるならかなり早い時間から駐車場確保に努めた方がいいでしょう。せっかく予約していて乗れないわけにはいきません。最近の傾向からぜひとも知っておいた方がいい情報だと思いましてご紹介しました。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 羽田空港における身障者用駐車スペースの確保の難しさ

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6319-5156

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »


コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム


⇑ PAGE TOP