車椅子で話題のドライエイジングビーフが楽しめる 虎ノ門ヒルズ(東京都港区)

2017.02.14 (火)

(旧ブログ 2015.4月 投稿内容)

○○ヒルズというとなんか高級なイメージがして行きにくい印象。

特に、六本木ヒルズは高級感満載ですよね。

うどん屋で瓶のコカコーラ(確か250mlくらい)を注文したら600円でしたから・・・

さすがに自販機で購入すれば120円が5倍ですからね。

ビックリした思い出があります。

そこで、近年オープンした虎ノ門ヒルズに行くことになりました。

Dsc_0146

なぜ虎ノ門ヒルズに?

これは、最近有名になっているドライエイジングビーフを食べたくなったんです。

ドライエイジングビーフとは乾燥熟成肉なんです。

熟成させることで肉の旨味を出すんですよ。

以前、ドライエイジングビーフの先駆者で有名な富士宮市にある「さの萬」でドライエイジングビーフのステーキとハンバーグを購入したら、最高に美味かったんです。

特にハンバーグは今まで食べたハンバーグの中で一番美味いと思っています。

そこで、ドライエイジングビーフを食べられるお店を探したところ、虎ノ門ヒルズ内のレストランにあったんです。

関東にも虎ノ門ヒルズ以外でドライエイジングビーフを食べられるところはありますが、私は車椅子利用者なので、車椅子でも利用できるスポットを探していました。

そうなると選択肢が少なくなって、虎ノ門ヒルズに名店があることが判明したんです。

それで虎ノ門ヒルズに行くことになりました。

虎ノ門ヒルズに行くことになったのはいいんですが、最近に誕生したので車のナビゲーションに載っていなかったんです。

虎ノ門ヒルズらしきところがナビで掲載されていたのですが、虎ノ門にあるホテルオークラあたりで「到着しました」と表示されてしまいました。

そのため、虎ノ門周辺をあちこち回りました。

あの大好きなテレビ局「テレビ東京」もありましたよ。

やはり最近に出来たところに行くときは、住所を確かめてからいくべきですね。

虎ノ門ヒルズを探し当てたのは、「とにかく高いビル」だろうと思って進んだら見つけることが出来ました。

1階~4階がレストラン・ショップになっているだけで、その上の階はすべてオフィスになっております。

Dsc_0134

駐車場は地下3階にありました。

身障者用駐車スペースもあります。写真はなし

さすがに虎ノ門ヒルズに来る車は、高級外車だらけでした。

国産車に乗っている私は、なんか引け目を感じるくらいでしたね。(笑)

虎ノ門ヒルズに行くと、白いドラえもんが迎えてくれます。

Dsc_0147

イメージキャラクターは白いドラえもんなんですよ。

トラのもんらしいです。(ドラえもんではありません)

虎ノ門ヒルズの4階フロアに目的のお店がありました。

熟成肉専門 但馬屋

Dsc_0142

お店の入口には肉が熟成されていました。

Dsc_0135

お店は段差が一切ありませんので車椅子でもOKです。

ステーキを注文しました。

Dsc_0140

Dsc_0138

写真を見るからに美味しそうなステーキでしたよ。

切った断面が本当にいい色をしていました。

Dsc_0141

通常はパンを選ぶようですが、ライスを選択。

やはり美味しいステーキにはライスよりパンの方がいいですね。

たまたま一緒に行った人からパンをもらって食べたら、ライスよりもパンの方が肉の味を引き出していましたね。

とにかく美味しいステーキでした。

会計をしたら但馬屋特製のミンティアを頂きました。

Dsc_0143

こういったものがあるんですね。

虎ノ門ヒルズは身障者用トイレもきちんと設置されております。

Img_6876 Img_6877

Img_6878 Img_6880

バリアフリー面では全く問題がありません。

ぜひとも一度訪れてみてはいかがでしょうか?

★虎ノ門ヒルズ

住所 東京都港区虎ノ門1丁目23番1~4号

電話 03-6406-6665(平日:森ビル株式会社 店舗運営室)

ホームページ http://toranomonhills.com/ja/#/Art

★但馬屋(虎ノ門ヒルズ4階)

ホームページ http://tajima-ya.co.jp/shop/index.html

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 車椅子で話題のドライエイジングビーフが楽しめる 虎ノ門ヒルズ(東京都港区)

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6319-5156

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »


コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム


⇑ PAGE TOP