車椅子ユーザーが楽しめるバリアフリースポットのおすすめは全国にある高層タワー

2017.10.04 (水)

車椅子ライフデザイナーのまおうです。12年間かけて全国1000件以上のバリアフリースポットをチェックしてきました。そして昨年12月には念願だった日本1周も27日間かけて成し遂げることができました。その中で、私が車椅子で行ったスポットの多くが、高層ビルやタワーでした。私の中では高いところから見下ろしていると、いつも低い景色を見ている私にとってとても気分がいいんです。障害者であることを忘れているような気分になれました。そういった点ではタワーのほとんどがバリアフリーなのでおすすめです。

全日本タワー協議会という団体がある

日本の中には全日本タワー協議会という団体があります。皆さんご存知でしたか?その協議会に加盟しているタワーが全国で20タワーあります。そのタワーは必ずしも大きいタワーが加盟しているとは限りません。昔ながらの古いタワーも含まれています。そのためどこにタワーがあるかは協議会のタワーで分かります。

 

この協議会に加盟しているタワーで上ったことのないのは4つあります。ぜひともすべて制覇したいところなのですが、分かっている中で2つのタワーはバリアフリー的に難しい部分があります。そのため、残りの2つのタワーを制覇することが私の目標です。(大阪府の空中庭園展望台と香川県の宇多津ゴールドタワー)

海岸沿いにあるタワーはおすすめ

神戸ポートタワー・横浜マリンタワー・下関海峡ゆめタワーなどは人気のあるタワーですね。内陸にあるタワーもきれいですが、海岸沿いにあるタワーは海の景色がきれいに見えるのでおすすめです。特に海の景色が見えるタワーの夜が最高にきれいなのでぜひともおすすめです。

 

気になるのは場所によって人気の差が大きくあることですね。先ほど述べた3つのタワーなどは人気がありますが、地方にポツンと内陸部にあるタワーは残念ながらあまりお客さまがいないですね。私以外に誰もお客さまがいなかったところも数ヶ所ありました。活気に欠けるのもちょっと気になります。

せっかくならば超高層のスカイツリー・あべのハルカスは上っておきたい

あとはやはり大人気の東京スカイツリー・東京タワーなどはおすすめです。タワーではありませんが高層ビルもおすすめです。大阪のあべのハルカス・新潟の朱鷺メッセ・福岡にある福岡タワーなどもかなり面白いスポットでした。もちろんバリアフリーですし、アミューズメント的な場所も用意されておりますので、たまにはお出かけしてみるのもいいですよ。

 

★全日本タワー協議会ホームページ →こちら

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 車椅子ユーザーが楽しめるバリアフリースポットのおすすめは全国にある高層タワー

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6319-5156

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »


コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム


⇑ PAGE TOP