車椅子でショッピング 蔦屋家電へ ~二子玉川ライズ~

2017.02.01 (水)

(旧ブログ2016.8月掲載内容)

家電芸人など話題になっている昨今。

今では量販店で家電を買うスタイルから機能性の家電を見つけて買うとかAmazon・楽天などのネットで買うというスタイルに変わってきていますね。

その機能性の家電を見つけるといったことに目を付けたのが

蔦屋家電 

Dsc_2218

あの本屋さん・DVDレンタルのTSUTAYAが家電?

そうなんですよ・・・

かなりマスコミでも話題になりました。

機能性の家電がいっぱい集まっているんです。

今までにはなかった販売方法ですね。

しかも有名メーカーだけの量販店とは違って、ニッチなところを攻めている中小のメーカーなどもたくさんあるんです。

だから機能性が高いんでしょうね。

その蔦屋家電に行ってみたくて、茨城から東京の二子玉川へ

蔦屋家電は巨大ショッピングモールの二子玉川ライズに入っております。

それではいざ茨城から・・・

二子玉川ライズの駐車場はいくつか分かれています。

建物に近い駐車場はかなり混雑しておりました。

一度入ったものの身障者用駐車スペースが空いていませんでした。

一般用は空いていたんですが・・・。

別の地下駐車場を見つけました。

意外にも蔦屋家電に近い駐車場で、とてもラッキーでしたね。

身障者用駐車スペースはいくつかありました。

Dsc_2240

ただ休日ともなるとにぎわいそうですので、スムーズにとめられるかは分かりません。

私が行ったのは平日でしたので・・・。

駐車場から建物にはすぐに入れます。

Dsc_2241

蔦屋家電までは雨に濡れません

ただしいくつかの建物に行く際には屋根がない箇所もいくつかありました。

駐車場のすぐそばには多目的トイレ(身障者用トイレ)がありました。

Img_8831 Img_8832

Img_8833

きれいなトイレでした。

蔦屋家電の入口は地下にもありますし、地上にもあります。

こちらは地上です。

Dsc_2221

周辺はきれいな樹木が植えてあり、おしゃれ感がたっぷりです。

Dsc_2222

残念ながら店内は写真撮影はできませんが、機能性のある家電がいろいろありました。

ビックリしたのが、TSUTAYAの主力である書籍と家電を一緒に展開していました。

例えば、料理の本と一緒に料理の家電をディスプレイしている点です。

本もちょっとおしゃれなものばかりで、一般の書店ではなかなか見かけたことのないものでした。

しかも立ち読みしながら家電を見ているのは凄く珍しい光景でした。

家電は量販店とは違って、ちょっとセレブ感の強いものが多いですが、いい商品を買いたいと思う方にはベストなお店だと思います。

大手のメーカーのものよりも、こだわりのある商品を製作している中小のメーカーが目立ちました。

そのため量販店によくある値引きがありません。

定価であってもいい商品なら文句はありません!といった人が購入するお店です。

最近は食品スーパーでも成城石井のような高級感のあるお店が多い中で、家電においても量販店とは違う店ですね。

家電業界の成城石井

みたいなイメージでした。

二子玉川ライズは以前訪れたときよりもっと大きくなっていました。

Dsc_2226

ただ連絡通路がありますが残念ながら雨天時は厳しいですね。

Dsc_2224

地下が通路になっているかどうかはちょっとわかりません。

Dsc_2225

ご存じな方がいらっしゃったら教えてください。

ショッピングモールの中にはおしゃれなお店がたくさん入っております。

二子玉川駅とつながっているのがものすごく便利ですね。

Dsc_2237 Dsc_2230

今回はショッピングモールに入っているお蕎麦屋さんを利用しました。

東京スカイツリーのソラマチにも入店している小松庵です。

Dsc_2235

ここのおそばは本当に美味しいですね。

私はかなりお気に入りのお店になっております。

Dsc_2236 Dsc_2234

今回は時間の余裕がなかったのでのんびりできませんでしたが、次回はぜひともゆっくり利用したいですね。

きっとお気に入りの家電が見つかると思いますよ。

★蔦屋家電

東京都世田谷区玉川1丁目14番1号二子玉川ライズ S.C. テラスマーケット

電話 03-5491-8550

ホームページ http://real.tsite.jp/futakotamagawa/

東急電鉄 大井町線・田園都市線「二子玉川駅」より徒歩4分

首都高速 用賀出口から2.6キロ

 

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 車椅子でショッピング 蔦屋家電へ ~二子玉川ライズ~

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6319-5156

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »


コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム


⇑ PAGE TOP