全国車椅子バリアフリー旅行調査2016 (西日本編2日目) 徳島港→淡路島→高松

2017.01.25 (水)
Pocket

フェイスブックでも活動記録(動画レポート)を載せております→こちら

 

【2016年11月29日(火) オーシャン東九フェリー→徳島港フェリーターミナル→淡路島→高松市】

★立ち寄ったスポット

①徳島港フェリーターミナル

②霊山寺

③大塚国際美術館

④道の駅うずしお

⑤イオン洲本店

フェリーの乗船時間18時間はキツかったですよ。

ようやく到着したのは徳島港フェリーターミナル。

人生初の四国ということで気分はウキウキしておりました。

何度も訪れたいという気持ちだけで実現しなかったことが、今回自分の車で運転できるというのは本当に感激しました。

これから始まる西日本編の長旅にはまず旅の安全祈願をしなければならないと思い、まず向かったのが、四国八十八か所霊場の一番札所である

霊山寺

Dsc_1183

Img_1414

徳島にあるんです。

Dsc_1185

しかもフェリーターミナルから近距離なんですよ。

Img_1415

看板もあります。

Img_1401  Img_1404

身障者用駐車スペースこそ見つけることができませんでしたが、この画像のように車椅子への乗り移りができるスペースがあれば身障者用駐車スペースがなくても大丈夫ですね。

Img_1398  Img_1399

身障者用トイレは確認する時間がありませんでしたが、多分別棟にあるこの総合案内所の中にあるのではないかと思います。※もしご存じの方がいらっしゃったら教えてください。

Img_1416

本堂に向かうには霊山寺の外郭を通っていく必要があります。

寺の境内からは段差になっており行くことができません。

Img_1405

別の入口が道路側にありますので、そこから入っていけば段差の上にある本堂までスロープで入ることができます。(段差はありません)

Img_1408  Img_1411

Img_1409  Img_1410

この霊山寺で旅の安全祈願を済ませました。

さらに私は車椅子ユーザーということもあり、足が良くなるお守りも購入しました。

Dsc_2252

お守りを販売していたおばちゃんがこのお守りはこういう効能があるんだよとメモ書きしてくれました。

Dsc_2251

本当にありがたいです。

次に向かったのが鳴門市にある

大塚国際美術館

Img_1436

霊山寺から高速で30分程度ですね。

Dsc_1195

この美術館はあのオロナミンCやボンカレーで有名な大塚グループの経営している美術館です。

Dsc_1188

こんなにダイナミックな迫力のある美術館は日本の中でも見たことがない位です。

Dsc_1186  Dsc_1194

壁画などは引き込まれそうな感じさえしました。

Dsc_1192  Dsc_1196

車椅子ユーザーが1人で行く時にはちょっと面倒な部分があります。

まずは美術館入口に車をとめてチケットを購入します。

Img_1419  Img_1420

次にチケットを購入後にもう一度車に乗って駐車場へ向かいます。

Img_1422

なぜなら入口からはエスカレーターしかないので、車椅子のまま入ることが出来ないんです。

そのため車で坂を上って行き、裏にある駐車場にとめるといった形です。

Img_1444

駐車場からは段差がありませんが、1ヶ所だけスロープがあります。

Img_1442  Img_1443

多目的トイレもきちんと完備されております。

Img_1432  Img_1433

Img_1434  Img_1435

次に向かったのが大鳴門橋を渡ったすぐそばにある

道の駅うずしお

Img_1455

大鳴門橋のすぐそばにあるのですが、橋は高速道路ですので、一旦インター出口まで行かなければなりません。

そして一般道でまた橋の手前まで戻ってくる形です。

つまり淡路島の最南端にあるのが道の駅うずしおです。

Dsc_1198

この道の駅で販売してるあわじ島ハンバーガーが有名なんです。

それを食べるためにやってきましたが、

駐車場にとめてから道の駅まで向かう際にもの凄い急坂があったんです。

Dsc_1199  Dsc_1200

駐車場からはその坂があることが見えません。

何とか頑張ったんですが途中で力尽きました。

Img_1446   Img_1447

諦めたくなかったので、道の駅にお電話してフォローして下さるようお願いをしたところ、すぐに私のところへ来てくださりました。

しかし、ハンバーガー屋には車椅子で入れませんでした。

Dsc_1203

そこで私のためにレストラン(閉店時間が過ぎていた)を開けて下さり、ハンバーガーを食べるスペースを作ってくださいました。

Dsc_1205 Dsc_1206

本当に感謝しております。

そしてハンバーガーの味ですが玉葱のハンバーガーだけあって絶品です!

Dsc_1208

最高に美味しかったです。

Dsc_1209

最高なのは味だけでなく大鳴門橋に落ちる夕日を眺めることが出来ました。

Dsc_1207  Dsc_1204

お店の人が「こんなにきれいな夕日は珍しいですよ」と言っていましたね。

本当にラッキーでした。

また来たくなるスポットでした。

レストランで食事もとってみたいですね。

Dsc_1211  Dsc_1212

道の駅うずしおでは淡路島のお土産がたくさん販売しております。

Img_1448  Img_1449

Img_1450  Img_1451

ちなみにトイレは駐車場付近にあります。坂を上らなくても大丈夫な所にあります。

Dsc_1201

そして最後に向かったのが

イオン洲本店

Dsc_1215  Dsc_1216

会社に在籍していた時に大変お世話になった店長にお会いしていろいろとお話しすることが出来ました。

Dsc_1217  Dsc_1218

Dsc_1219

遠く離れるとなかなかお会いすることができませんが、こういう機会にお会いできたのが本当に良かったです。

Dsc_1222

お店ではあの私の大好きな「大江のり」がありましたよ。

Img_1460

店長のポケットマネーからのプレゼントで大江のりを頂きました。

こののりは私の食卓で食べるために毎回取り寄せているくらいなんです。

皆さん、一度は食べてみたら味が分かります。

イオン店舗なので多目的トイレ・身障者用駐車スペースは問題ありません。

Img_1457  Img_1458

Img_1459  Img_1456

そしてせっかく淡路島に来ましたが、明日からの旅のために高松へ移動することになりました。

約2時間近くの道のりでしたが、なんとか2日目が終了しました。

次は3日目です。

★霊山寺

住所 徳島県鳴門市大麻町板東塚鼻126

電話 088-689-1111

HP: http://www.88shikokuhenro.jp/tokushima/01ryozenji/

★大塚国際美術館

住所 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福浦65-1

電話 088-687-3737

HP: http://www.o-museum.or.jp/

★道の駅うずしお

住所 兵庫県南あわじ市福良丙947-22

電話 0799-52-1157

HP: http://eki.uzunokuni.com/

★イオン洲本店

住所 兵庫県洲本市塩屋1-1-8

電話 0799-23-2150

HP: http://shop.aeon.jp/store/01/0107060/

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 全国車椅子バリアフリー旅行調査2016 (西日本編2日目) 徳島港→淡路島→高松

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6319-5156

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »


コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム


⇑ PAGE TOP