全国車椅子バリアフリー旅行調査2016 (西日本編8日目) 熊本→福岡→下関

2017.03.04 (土)
Pocket

フェイスブックでも活動記録(動画レポート)を載せております→こちら

【2016年12月5日(月) 熊本市→福岡県太宰府市→山口県下関市】

★立ち寄ったスポット

①熊本皮ふ科形成外科

②熊本県益城町周辺(被災地)

③太宰府天満宮

④下関海峡ゆめタワー

⑤下関シーモール

今回の日本1周旅行における大ピンチが発生しました。なぜなら宿泊したホテルでお尻を核にしたところ、思いっきり血がでているではないですか?これはもしや褥瘡(床ずれ)なのか?ものすごく不安がよぎりました。

このまま継続して旅行することができるのだろうか?リタイアしなければならないのだろうか?自分では判断がつかないので、熊本市内の皮膚科・形成外科を探しました。でも熊本に住んでいるわけではないのでわからないし、また車椅子で入れる病院か否かもわからない。

昨日会った友人のしーちゃんにその旨を伝えて、熊本市内のおすすめの病院を教えてもらいました。しかもしーちゃんも付き添ってくださったんです。さすがに知らない土地の病院に行くのはとても不安でした。

【熊本皮ふ科形成外科】

Dsc_1593 Dsc_1596

Dsc_1594 Dsc_1595

診断結果は褥瘡ではなく、火傷か擦った可能性との事。継続して旅行することは可能ですが、4~5日経過してからまた旅先で病院に行ったほうがいいとの指示をいただきました。診断書を用意してくださり、先生・看護師さん方は本当に優しい方々ばかりでした。

本当にこの病院に来てよかったと思えた瞬間でした。付き添ってくれたしーちゃんにも本当に感謝です。なんとか手当を済ませ、旅は続行しました。ちなみにこの皮膚科には身障者用トイレがあるので安心です。身障者用駐車スペースはありませんが、ドアを開くことができるスペースはありました。

【熊本県益城町周辺(被災地)】

Dsc_1600 Dsc_1601

Dsc_1599

熊本県に訪れたので、熊本地震の状況を見たかったのです。東日本大震災の時は私の住んでいる守谷市の震度は6弱。あの時の恐ろしさは今でも忘れません。ただ茨城南部だったので人的な災害はありませんでした。自宅も無事でした。

でもその後宮城の石巻・女川へ行ったときは、地震の影響をものすごく分かるような街並みでした。今回訪れた益城町周辺もまだ復旧に至っていませんでした。さすがに建物が倒壊しているままのものもありました。

震災が終わって時間が経つと震災の事は少しずつ風化していきます。でもまだ熊本県益城町は復旧工事が終わっていません。この状況を知ることも必要ですし、とにかく早い復興のためにお役に立てることがあればしていきたいと思っております。

【太宰府天満宮】

Dsc_1607 Dsc_1609

Dsc_1612 Dsc_1617

Dsc_1613 Dsc_1614

Dsc_1615 Dsc_1616

Img_2002 Img_1991

Img_1993 Img_1994

Img_1989 Img_1987

熊本空港ICから高速に乗り、福岡方面に向かって走りました。数ヶ月前に福岡へ訪れた際に行きたかったのが太宰府天満宮です。菅原道真公で知られる学問の神様が祀っている神社です。天満宮周辺に身障者用駐車スペースは見当たりませんでした。でもドアを開くスペースはありました。

この写真にある駐車場を利用するといいでしょう。それ以外は天満宮から距離が離れています。もちろん、この駐車場を利用すると参道は通りません。参道を利用するなら別の駐車場がおすすめです。

天満宮の中は石畳(この石畳は大丈夫)があり、車椅子走行ができます。但しおみくじをひく場所は土になっているので、ムリをしない方がいいです。私はそこに入っていき、あとで車椅子がドロンコになってしまいました。

【九州国立博物館】

太宰府天満宮に立ち寄ったら、意外と近距離に九州国立博物館がありました。ところがまたもや定休日。残念・・・。

【下関海峡ゆめタワー】

Dsc_1645 Dsc_1620

Dsc_1619 Dsc_1625

Dsc_1624 Dsc_1634

Img_2010 Img_2014_2

Img_2016 Img_2017

太宰府からどうするか?数ヶ月前に福岡・北九州は旅行をしたので、今回は通過することにしました。そのため今日の最終目的地は、九州を抜けて本州の下関を目指すことにしました。前回の旅行の時には、下関の角島大橋は見たもののそれ以外は立ち寄らず。

そのため今回は下関で楽しみたいと思っていました。向かったのは下関海峡ゆめタワーです。ここは新しいタワーで身障者用駐車スペースも身障者用トイレも問題ありません。この前は門司港から関門海峡や下関方面を眺めましたが、今回は下関から関門海峡や門司港を眺める逆の景色になりました。

夜でしたのでとてもきれいでしたね。さすが港町です。特に関門海峡があるのでとても絵になる風景です。1人でしたのでロマンチックな気分にはなれませんでしたが、ぜひとも一度上ってみてはいかがでしょうか?

【下関シーモール】

Dsc_1654 Dsc_1653

Img_2039 Img_2040

Img_2044 Img_2045

Img_2049 Img_2046

下関海峡ゆめタワーのレストランはこれまた定休日。残念が続きました。そこでタワーの案内をしているお姉さんに食事のおすすめを聞きました。下関大丸に美味しいふぐを食べれるところがあると教えてくれたので、いざ向かうことにしました。

駐車場に入るとどこに身障者用駐車スペースがあるのかわからないので、駐車場の係員さんに聞いてください。あとは店内に入ったのですが、残念ながら20時ごろになるとシーモールから下関大丸に行く道がなくなります。

エスカレーターでは行けるのですが、エレベーターでは行けないようになっています。これは困りました。でも行く方法が見つからず断念。シーモールの中にあった飲食店でふぐの雑炊を食べました。

でもこの雑炊がものすごく美味しかったんです。残念が多い日でしたが、終わりよければ全てよしと思える1日でした。ちなみにここでは「ふぐ」と書きましたが、下関では「ふく」と濁らないのが正しい呼び方だそうです。

これで9日目が終了です。なんとかお尻のキズも悪化させないように注意していきたいものです。無事終了したことに感謝します。

★熊本皮ふ科整形外科

住所 熊本県熊本市中央区帯山3丁目37-15

電話 096-382-0006

★太宰府天満宮

住所 福岡県太宰府市宰府4丁目7番1号 太宰府天満宮社務所

電話 092-922-8225

HP http://www.dazaifutenmangu.or.jp/

★九州国立博物館

住所 福岡県太宰府市石坂4丁目7−2

電話 050-5542-8600

HP http://www.kyuhaku.jp/

★下関海峡ゆめタワー

住所 山口県下関市豊前田町3丁目3-1

電話 083-231-5600

HP http://www.yumetower.jp/

★下関シーモール

住所 山口県下関市竹崎町4-4-8

電話 083-232-1118

HP http://www.tip.ne.jp/seamall/

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 全国車椅子バリアフリー旅行調査2016 (西日本編8日目) 熊本→福岡→下関

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6319-5156

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »


コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム


⇑ PAGE TOP