車椅子ユーザーの駐車場探しで利用しやすい山手線の駅

2017.10.19 (木)

車椅子ライフデザイナーのまおうです。最近都内を週3回位出かけている中で、山手線沿線の駅周辺に行く事が多いです。その経験から車椅子ユーザーにとって利用しやすい山手線内の駅周辺をお伝えします。

 

私の主な交通手段は車です。車椅子ユーザーの方も車で行く事が多いと思います。しかし駐車場が見つからないと思われる場合や渋滞にはまる可能性がある場合は、電車を利用する方がいい場合もあります。今回は車で行った場合についてご紹介します。

駐車場が充実している駅は、秋葉原・品川・有楽町など

駐車場が充実している駅は、秋葉原駅・品川駅ですね。秋葉原駅にはヨドバシ秋葉原や秋葉原UDXなどの巨大駐車場がある点ですね。品川駅にも近隣に駐車場があります。東海道新幹線に乗る時にも品川駅は便利ですね。数日とめておくことも可能です。1日2000円位だったと思います。

 

また有楽町駅もすぐ隣に東京国際フォーラムがあるので利用しやすいですね。東京国際フォーラムの駐車場も身障者用駐車スペースがたくさんあります。駐車場から駅までがちょっと迷路のようになっていますが、何度も利用していると慣れることでしょう。

 

浜松町駅、東京駅、上野駅、大崎駅、池袋駅、新宿駅などにも周辺に駐車場がありますが、台数のかなり限りがあるので確実にとめられるわけではありません。また東京駅の八重洲地下駐車場などは1日5000円(割引後)※割引なしだと9000円ですので、金額を考えると止めにくい部分があります。

 

池袋駅などは駅前ターミナルがものすごく混雑していたり、駐車場入口が渋滞していることもあるのでひじょうに難しいかもしれません。身障者用駐車スペースが満車か否かが分からないまま、駐車場の列に並び、実際に現地にいったら該当スペースが埋まっていたらものすごくがっかりすることでしょう。そのため始めから列に並ばない方が望ましいです。

池袋駅周辺に行くのであればサンシャインパーキングがおすすめ

どうしても池袋駅に行くのであれば、サンシャインパーキングに駐車するのがおすすめです。池袋駅までの距離はあるもののサンシャインの身障者用駐車スペースの台数は16台くらいあるので満車になりにくいです。東池袋駅まで地下通路もあるので、池袋駅まで有楽町線で乗ることもできます。その方が確実です。

 

それ以外の駅は、周辺に身障者用駐車スペースを見つけるのが困難です。身障者用駐車スペースは駅からはかなり離れています。さらに東京はアップダウンの多いところがあるので、原宿・渋谷あたりは勾配に注意する必要があります。車椅子の自走では越えられない急勾配もよく見かけます。

勾配のある原宿・渋谷などは勾配も要チェック

先日、久々に渋谷に行ったものの、ヒカリエ周辺であれば問題ありませんが、道玄坂のある方になると駐車場選びも一苦労です。そして勾配がきつくてかなり体力が消耗しました。現地についたらヘロヘロになりました。そういった面では山手線沿線でも事前のチェックが必要となります。

 

たまには東京都内へ行く機会もあると思いますが、とにかく交通量、狭い道路、分かりにくい標識(一方通行など)、人混みがあります。地方とは全く違う怖さを感じますので、十分安全運転を心がけてください。不安だったら秋葉原・品川・有楽町あたりで駐車して、電車に切り替えるのもおすすめします。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 車椅子ユーザーの駐車場探しで利用しやすい山手線の駅

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6319-5156

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »


コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム


⇑ PAGE TOP