バリアフリートイレ設置ノウハウ

 

あなたのお店の『バリア解消』請負人

バリアフリープランナーの白倉栄一と申します。

 

今後バリアフリー化を検討していく中で、

真っ先に考えなければならないのが

 

「トイレ」の部分です。

 

 

他のバリア解消ができても、

車椅子利用のお客さまは

トイレがなければ長居できないために、

あなたのお店を選ぶことができません。

 

Q:もしあなたが

トイレに行きたくなっても

トイレがなかったら

いかがでしょうか?

 

 

我慢しなければならない・・・

 

場合によっては、

漏らしてしまうかもしれません・・・

 

それは辛いことですよね。

 

 

でもほとんどのお店は

一般の人が使うような狭いトイレに

なっているために

車椅子利用の人には

使えないんです。

 

ご存知でしょうか?

 

もし車椅子でも

利用可能なトイレがあれば、

どうでしょう?

 

 

上記のような不安が解消されて

もしトイレが行きたくなっても

安心できて、

ゆっくり食事をとっていただくことも

可能になるでしょう。

 

しかも排泄については、

経験のない人がサポートできるような

簡単なことではありませんよね。

 

だからこそバリア解消には

「トイレの設置」が

欠かせないのです。

 

逆なことを言えば、

車椅子で利用できるトイレは

ほとんどお店にないので、

もしあなたのお店に

設置されていたら

本当にありがたく思われるでしょう。

 

そうなれば

あなたのお店だから

また利用したいと思われるんです。

 

まさにリピーター化できる

ポイントでもあるんです。

 

 

でも利用されるのは1人ではありません。

家族・友人・同僚・親戚などと一緒に

訪れますから

売上は倍増するんです。

 

これってすごいことだと

思いませんか?

 

そこでどういったトイレを

設置したほうがいいかを

ぜひともお伝えしたかったのです。

 

ところが世間では、

使えない狭さであったり、

ムダに広かったりして、

バリアフリーとは言いながらも、

誤って設計したトイレも

多いのが現状なんです。

 

 

せっかく設置するのであれば

きちんとしたものに

したいですよね。

 

そこで、

 

「車椅子利用者の目線」で、

どのようなトイレが望ましいかを

書かせていただきました。

 

この下のボタンから

ダウンロードができます。

 

ぜひとも参考にしていただければ

うれしいことです。

 

その中で

バリア解消をどのようにやっていくかなど

 

不安な点があれば

いつでもご相談ください。

 

【注意】

 

あくまでもノウハウについて述べたものであり、

施工等で生じた損害については

一切応じかねますのでご了承ください。

 

表記における単位は、

お店のオーナー様に

イメージしやすくするために、

あえて「mm」ではなく

「cm・ⅿ」にしております。

 

※PDFのダウンロードは

下記をクリックしてください。

 

バリアフリートイレ設置ノウハウ

▼シェアをお願い致します!▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6319-5156

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »


コラムテーマ一覧

過去のコラム


⇑ PAGE TOP