JAL【札幌(新千歳行)】~北海道旅行~

2012.12.16 (日)

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

6月に行った熊本便(ANA)の時はプレミアムクラスを利用しました。

特に、最新鋭のボーイング787(片道のみ)のプレミアムクラスシートは本当に気持ちがよかったですね。

Seat_787

電動シートでしたので、私のような自力で足を動かすことができない者にとってはボタン1つで足元が上がってくれます。そして椅子の幅もゆったりしていました。

今回は、札幌(新千歳)便(JAL)のファーストクラスを利用しました。

089

さすがファーストクラスだけあって革張りのシートになっておりました。

※電動シートではありませんでした。

一見、すごくリッチな乗り方をしているとお思いでしょうが、国内線はプレミアムクラスもファーストクラスもプラス6000円~9000円で乗ることができます。

そのプラス料金については、身障者割引に上記の金額をプラスしても普通(エコノミー)料金以下の金額ですので思ったほど高くはないですね。

そしてJALでも料理がついてきました。

372

高級な食事でしたがガツガツ食べないとお腹いっぱいにならない方には物足りないかもしれませんが、私のような多く食べない者にはちょうどいいのかもしれないですね。

それでもこの料理でも800キロカロリー近くあるんですよ。

ビックリでしょう。

ちなみにエコノミークラスだと料理はつきません。ドリンクのみのサービスになります。

1時間半の飛行時間なので、高いクラスに座るか一般のエコノミークラスに座るかは悩むところです。

ただ座っている姿勢が狭かったり、背もたれをつけないで座っているのがつらいという方には高いクラスに座るのがおすすめです。

またエコノミーについては乗り移りの問題もあります。

肘掛け部分が上がるかどうかも飛行機の機種によっては変わってきます。

※先日、佐賀空港までエコノミークラスを利用して旅行をしてきましたのでその時にエコノミーについてもご紹介します。

プラスでご紹介しておきたいのは、

JALのファーストクラスの座席が一番前なら自分の車椅子から機内での乗り移りができました。

機内に入った直後は一般の車椅子を通れるスペースがありました。(これは今回だけのJALさんのご配慮かもしれませんので必ずとはいえません)

但し、2番目以降の席では空港用の車椅子に乗り移るのも必要になります。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

関連する投稿

▼シェアをお願い致します!▼

現在の記事: JAL【札幌(新千歳行)】~北海道旅行~

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6319-5156

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »


コラムテーマ一覧

過去のコラム


⇑ PAGE TOP