ノーザンホースパーク③ ~北海道旅行~

2013.02.15 (金)

ノーザンホースパークでは社台の歴史を展示している場所もありました。

357 343

吉田善哉氏が社台ファームをつくり数々の競走馬を育て、輝かしい功績が展示されていました。

338 345

346 350

ディープインパクトのレース放映

339 340_2

現役最強馬とされているオルフェーヴルのゼッケン

347 349

武豊騎手の愛用鞍(実際のレースで使用したもの)

353

などが飾られておりました。

この数年はステイゴールド産駒やディープインパクト産駒の活躍が目立つので私のような競馬ファンはワクワクしてくる場所です。

この展示されている館内はかなり暑く汗だらだらでしたが、この場所を離れたくないくらいでしたね。

そして吉田善哉氏の最後のメッセージが書かれておりました。

354

今の社台の発展はこの人なしでは語ることができないでしょうね。

世界で勝てる馬をつくることが吉田善哉氏の夢だったんです。

社台系ばかりがレースに走っているから面白くないという人もいますが、私は強い馬が出てこそ日本の競馬界が盛り上がり、世界に挑戦していけるのだと思っております。

いつか凱旋門賞やキングジョージで日本馬が優勝することを楽しみにしております。

つづく・・・

 

関連する投稿

▼シェアをお願い致します!▼

現在の記事: ノーザンホースパーク③ ~北海道旅行~

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6319-5156

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »


コラムテーマ一覧

過去のコラム


⇑ PAGE TOP