襟裳岬~浦河へ ~北海道旅行~

2013.01.24 (木)

夏の暑い北海道の中で唯一寒いと感じた襟裳岬

襟裳岬から次に向かったのは私の亡き父の故郷「浦河」へ

浦河といえば競走馬(サラブレット)の産地

日高本線に沿って日高幌別駅の近くを右折

そうするとJRA日高育成牧場方面へ

景色は一気に牧場があちらこちらに出てきます。

305

しばらく進むと馬がいるではありませんか!?

もう現役を済ませた馬のように見えますが、私が大好きな馬が間近でみえるんです。

のどかな風景はずっと続きます。

198

こんな看板までありましたよ。

「馬横断注意」

確かに私が子供の頃から高校生まで住んでいたJRA美浦トレーニングセンターも道路には「馬優先」と書かれていました。

そして今日の宿泊地「うらかわ優駿ビレッジAERU」

306_2

襟裳岬からは1時間ちょっとで到着しました。

気になったのはこの間、道の駅はないんですが、えりもや様似市街地には車椅子のマークがついたお店がたくさんありました。

トイレに困らないように民間のお店が国道沿いにあったのは本当にうれしいですね。

※写真がなくてごめんなさい。

つづく・・・。

 

関連する投稿

▼シェアをお願い致します!▼

現在の記事: 襟裳岬~浦河へ ~北海道旅行~

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6319-5156

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »


コラムテーマ一覧

過去のコラム


⇑ PAGE TOP