バリアフリーキックオフマガジン

今後は東京オリンピック・パラリンピックの開催や高齢化社会の時代です。車椅子利用者が増えていく中で、今後のバリアフリー化に向けて押さえなければいけないポイントだけをまとめました。主に3つの項目に絞りました。

 

車椅子利用者が増えている中で、どう対応したらいいのかの考え方をご紹介しております。このポイントを理解していただけると店舗や職場のバリアフリーにつながっていくはずです。あくまでも考え方を中心に述べております。

 

もし内容に共感できましたならば、セミナー・研修などを開催しておりますので、ご参加いただければ車椅子のバリアフリー部分について詳細にお伝えいたします。(有料)

 

ぜひともよろしくお願いします。

バリアフリーキックオブマガジン(無料ダウンロード中)

 

第1章 車椅子利用者が増えている中で求められているものとは?

 

  1.  高齢化社会が進み、以前よりも車椅子利用者が増えている
  2.  学校教育で障害者との接点がなかったことが影響している
  3.  家族・友人・同僚などに障害者がいると分かる現実
  4.  見方が変わると勝手なイメージがなくなる

 

第2章 店舗のバリアフリーに向けて

 

  1.  お客さまの気持ちはバリアフリーになれば行けるのに…
  2.  バリアフリーのスポットはまだまだ十分ではない
  3.  ちょっとした工夫でハード面が解消できる場合もある
  4.  お店にとっては今こそお客さま獲得のチャンス

 

第3章 職場のバリアフリーに向けて

 

  1.  法定雇用率における障害者雇用達成企業は約半分
  2.  活躍できるステージを見つけることが重要なポイント
  3.  障害者の立場にたって考えることが職場の環境を変える

 

~終わりに~ 「車椅子でも生活しやすい環境を創る」

 

お名前 *
メールアドレス *

▼シェアをお願い致します!▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6319-5156

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »


コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム


⇑ PAGE TOP