新幹線に乗って大阪へ⑥(新幹線車内①)

2010.10.26 (火)

新幹線の多目的室を利用しました。

091

まずは車掌さんが操作の案内をしてくれます。(帰りの新幹線も同様でした)

自動ドアになっていますが、中からはロックをしておいてくださいと伝えられました。(ロックは室内側からあり手動です)

062 ロックはドアにあるフックになっています

なぜなら一般の方が自動ドアのボタンを押してしまうことが多いからとのこと。

※室内からも自動ドアがあります。

060 室内の自動ドアボタンです

一見すると身障者用トイレのドアと間違えてしまいそうです。

061 何かあったときのブザーです

シートは倒せるのでベッド状になります。

072 064

操作は床下を動かさなければならないので、車椅子の私ではできませんね・・・

私は母と一緒だったので、母に動かしてもらいました。

さらに設置しているシートの角度ではかなり急角度なので座っていると結構疲れます。

ちょっとシートの角度を動かした方が座り心地がいいでしょう。

基本的には車椅子の方1名と一般の方が座席シートに2名座れるようになっています。

でも、私は発車する前に座席シートに乗り移りました。

座席シートに乗り移った方が楽ですね・・・

2時間40分の旅ですから・・・

つづく・・・

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ブログランキング ←ブログランキングが上がります!

ぜひとも1日1クリックしていただけると助かります。

いつもありがとうございます。

関連する投稿

▼シェアをお願い致します!▼

現在の記事: 新幹線に乗って大阪へ⑥(新幹線車内①)

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6319-5156

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »


コラムテーマ一覧

過去のコラム


⇑ PAGE TOP