羽田空港へ【4】~熊本・鹿児島の旅~

2012.08.02 (木)

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

あとは飛行機への搭乗待ち。

搭乗開始までのしばしのんびり待っている状況。

Dsc_0135

車椅子の方が一番先に飛行機に搭乗するので入口目の前で待つといいと思います。

逆に、飛行機を降りるときは、一番最後になります。

ちなみに、飛行機では車椅子の方の次にはプレミアムクラスの方(ANA)が搭乗できます。

Dsc_0136

降りるときは、プレミアムクラスの方(ANA)が一番先に降ります。

やはり高いシートを購入されている方が優遇されます。

いざ搭乗へ

飛行機の入口にドア前で自分の車椅子から空港用の車椅子に乗り移ります。

自分の車椅子では、機内に入ることができません。

横幅が自分の車椅子では通れないからです。

空港用の車椅子は私のような太った方でも大丈夫です。

そして両サイドのハンドリムやタイヤを取り外すことができるので機内にも入っていけます。

※飛行中は機内の車椅子を利用するそうです。(トイレに行く時)

次にシートへの乗り移りです。

空港用車椅子は肘掛が取り外せるのでシートへの乗り移りは便利です。

Img_0955 空港用車椅子

特にプレミアムクラスのシートへの乗り移りは車椅子から車やベッドへのトランスファーが出来る方なら問題ないと思います。

Seat_787※ANAホームページから転載

なぜなら、シートの前に広いスペースがありますので安心です。

今回は往路・復路ともプレミアムクラスを利用したので、乗り移りはOKでしたが、エコノミーの場合はちょっと大変かもしれません。

シートとシートのスペースは狭いのでちょっと大変かも・・・

ただ、身体を持ち上げてくれる方がいればクリアできると思います。

また空港の方が言っておりましたが、LCC(ローコストキャリア)だと車椅子の方にはおすすめしないとおっしゃっていましたね。

サービスをしないことが前提になっているので厳しいようです。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

関連する投稿

▼シェアをお願い致します!▼

現在の記事: 羽田空港へ【4】~熊本・鹿児島の旅~

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6319-5156

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »


コラムテーマ一覧

過去のコラム


⇑ PAGE TOP