【3日目】嬉野温泉和楽園(3) ~佐賀・長崎の旅~

2013.05.26 (日)

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

和室というのは尺貫法などで建てられているためなかなか車椅子が利用したりするには不便ですからその部分を工夫するのは本当に大変ですね。

その環境の中でも、部屋の中には和室ながらスロープをつけたりしており、少しでもバリアフリーな設計になるようにしていました。

Img_2151 Img_2153

ありがたいですね。

風呂については寒い12月でしたので部屋の外にある露天風呂には入れず。

Dsc_0275

凍えてしまいそうでしたね。

内風呂についてはトランスファーはできそうでしたが、湯船が深くてちょっと厳しいかな・・・って判断してやめました。

Img_2155 Img_2154

腕の力だけで風呂に入るとなるとまずはトランスファーできる場所があることが絶対条件。

そして湯船に入ってスムーズに出られるかが次の条件。手すりなどの位置が気になってきます。

今回は残念でしたが、夏の暑いときにくれば外の露天風呂に入れるかもしれませんね。

つづく・・・。

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

関連する投稿

▼シェアをお願い致します!▼

現在の記事: 【3日目】嬉野温泉和楽園(3) ~佐賀・長崎の旅~

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6319-5156

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »


コラムテーマ一覧

過去のコラム


⇑ PAGE TOP