5月度 セミナー開催のご案内

2018.05.06 (日)

【タイトル】

 

全国を旅して感じた心に残るお客さまサービスのバリアフリーとは? ~車椅子利用のお客さまに喜ばれるためのポイント~

 

【セミナー概要】

昔はあのお店で食べる料理が美味しかったけれど、病気やけがによって車椅子生活になったから行けなくなった。なぜならそこはバリアフリーじゃなかったから…。

 

お父さん・お母さんと一緒に食べたあの懐かしいお店、子どものときに高校入試で合格したら連れて行ってくれたお店、そんなお店にお父さん・お母さんが車椅子生活だから連れていけない…。

 

そういった話をよく聞きます。

 

何とか解決する方法が考えてあげたいですよね。

 

現在は、超高齢化社会になり65歳以上の高齢者は約3500万人です。昔と違って社会のインフラが整って、多くの車椅子利用者が外出するようになってきました。しかも2020年には東京五輪・パラリンピックの開催です。

 

世間のバリアフリーに対するニーズは高まる一方です。

 

しかし社会のインフラが整っても、そこから先はバリアが解消されていません。残念ながら行きたいお店にもなかなか行けないことが多いものです。

 

でも誰もやっていないから今こそチャンスです!

 

どうやったら車椅子利用のお客さまにとって人気のあるお店になるのかを考えてみませんか?

 

そこで私はちょうど1年半前にクルマに乗って日本1周のバリアフリーを調査しました。今まで全国に行った中で、こういったお客さま対応ができると、車椅子利用のお客さまが来店しても喜ばれる事例を踏まえてお伝えしたいと思っております。

設備そのものより、お客さまにお越しいただきたいという想いを大切にするポイントを中心に実施します。

 

ぜひともお気軽にご参加いただければありがたいです。

 

【対象となる皆さま】

 

・これからバリアフリーを導入したいと考えている経営者の皆さま

・車椅子のお客さまの接客にはどういった対応したらいいか気になっている経営者の皆さま・従業員の皆さま

・バリアフリーに興味・関心があるけれど、行動に移せない経営者の皆さま・従業員の皆さま

 

【セミナー内容】

・あくまでも大事なのは「お客さま満足」

・従業員対応の思いやりのあるサービスができるか? 他

 

【開催日時&場所】

 

2018年5月19日(土)19~20時30分(90分間)

 

豊島区立舞台芸術交流センター あうるすぽっと

(東京都豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル3F)

あうるすぽっとHP → こちら

 

【アクセス】

 

東京メトロ有楽町線 東池袋駅 6・7出口より直結

JR池袋駅(東口)より徒歩10分

都電荒川線 東池袋4丁目駅より徒歩2分

サンシャインシティから地下通路で直結(段差なし)

 

駐車場はありませんので近隣のパーキングをご利用ください。

※サンシャインシティの駐車場なら直結しておりますので雨でも問題ありません。(身障者用駐車スペースは多数あり)

 

ちなみに多目的トイレは3階にあります。

【参加費】

 

3000円

 

【申し込み方法】→  こちら

 

【お問い合わせ先】
バリアフリースタイル HP → こちら

▼シェアをお願い致します!▼

現在の記事: 5月度 セミナー開催のご案内

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6319-5156

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »


コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム


⇑ PAGE TOP