真のバリアフリーとは?

 

お客さまに喜ばれるための

バリアフリーは、

3つの要素が重なって

はじめて成立します。

 

「3つの要素」が全て揃って初めて、

相手のお客さまに想いが伝わって、

あなたのお店の想いが叶うのです。

 

 

1つ目は「設備の充実・運用における満足」

もちろんマンパワーでお客さまを

サポートすることも必要なことではありますが、

車椅子利用をする際には、

どうしても設備の充実・運用が

必要不可欠なポイントがあります。

 

設備が充実していて、

その運用がきちんとできていると

車椅子利用のお客さまは

お店へ行きやすくなるでしょう。

 

 

2つ目は「お客さま満足」に向けての対応

 

今までいろいろなスポットを見てきましたが、

設備だけが整っていても、

従業員の皆さまの接客・応対ができていないと

車椅子利用のお客さまは、

また来たいと思うお店にならないんです。

 

そこで必要のなってくるのが、

車椅子利用のお客さまに対するノウハウです。

 

ノウハウが分かることで、

お客さまへの対応がしやすくなるでしょう。

 

 

3つ目は「従業員満足」

 

いくらお客さま満足のために頑張ろうと

言ったところで、

新しい取り組みに対しては

面倒くさい、覚えるしかないなど

ネガティブな意見が出るものです。

 

そこでリーダーが中心となって

チームを盛り上げていくことが

どうしても必要不可欠になります。

 

チームが一丸となって

バリアフリーという新しい取り組みに

頑張っていくことで

お客さまへのサービスレベルも

向上していくでしょう。

 

 

 

大事なことは「お越しいただける体制をつくること」

 

現時点では、ほとんどのお客さまは

この世の中にあるバリアフリーのお店は

ショッピングモールのような商業施設以外に

存在するとはあまり思われていません。

 

極端なことを言いますと、

車椅子利用者からは

「路面店のお店はバリアフリーではない!」

と思われてしまっています。

 

だからこそすべきことがあるんです。

 

あなたのお店が

バリアフリーに対応していると

多くの方々に

知っていただくことです。

 

もしあなたのお店が

バリアフリーのお店だと知ったら、

 

車椅子利用のお客さまからは

 

「えっ!このお店って

バリアフリーなの?」

 

「この地域にバリアフリーの

お店があるの!」

 

と驚きに変わるでしょう。

 

なぜならバリアフリーのお店を

日々探しているからです。

 

そしてあなたのお店だから

車椅子利用のお客さまがまた行きたいと

思ってもらえるような

人に優しいお店になって

 

お店が繁盛する

車椅子利用者が喜べる

 

真のバリアフリーのお店に

なっていただきたいと

心から願っております。

 

もしお店のバリアフリーに

興味が湧いてきたら

続きをぜひともご覧ください。

 

設備のバリア解消

▼シェアをお願い致します!▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6319-5156

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »


コラムテーマ一覧

過去のコラム


⇑ PAGE TOP