江戸東京博物館vol.1(東京都墨田区)

2011.03.08 (火)

ブログランキングに掲載しております。

ぜひともこの下部分をクリックしていただければありがたいです。

クリック→ 人気ブログランキングへ ←クリック

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

東京によく行っていながらあまり立ち寄ることがすくなかった両国。

学生の頃、総武線で住んでいた小岩から東京方面へ通っていたものの、両国というのは途中下車しない駅でしたね。

両国国技館で相撲を見る以外は、両国って一体何があるの?というイメージでした。

※両国にお住まいの方がいて気に触ったらごめんなさい・・・

その両国にドカーンと大きな建物があります。

江戸東京博物館

総武線から、高速道路から見える巨大な建物です。

040

でも先日はじめて訪れましたよ。

039 隣には両国国技館があります

1日中この博物館に居られるくらい面白い場所ですね・・・

昔の東京を再現している懐かしさがこの博物館で分かります。

いかにも大人気映画の「ALWAYS 三丁目の夕日」っぽいところがありました。

江戸の風景をはじめとして、

023

歌舞伎の舞台を再現しているセットや

026 024

028 025

昭和の時代(戦後)の庶民の生活の様子など

033 037

034 035

もういろいろなものが再現されています。

私が行ったときは特別展示で昭和時代の東京の人々の暮らしを人形で再現していました。

つづく・・・

●○▲△■□◆◇●○▲△■□◆◇●○▲△■□◆◇●○▲△■□◆◇●○▲△■□◆◇

ブログランキングに掲載しております。

ぜひともこの下部分をクリックしていただければありがたいです。

クリック→ 人気ブログランキングへ ←クリック

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております。

関連する投稿

▼シェアをお願い致します!▼

現在の記事: 江戸東京博物館vol.1(東京都墨田区)

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6319-5156

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »


コラムテーマ一覧

過去のコラム


⇑ PAGE TOP