車椅子利用者が野球観戦する場合(東京ドームのチケット購入方法)

Pocket

車椅子ライフデザイナーのまおうです。今回は季節にちなんで4月から始まったプロ野球について、東京ドームの車椅子席のチケット購入方法をジャイアンツファンの私がお伝えします。一般の場合とかなり異なるのでご注意ください。

一般のチケット購入とは違い、直接ドームへ電話連絡をします

試合日の1ヶ月前に東京ドームへ電話をします。15時までに電話をかけて抽選に申し込みます。15時までに電話をかけた人数が車椅子席の人数以内であれば、全員の方が当選となります。もし申し込み人数が定員を超えた場合は、15時に抽選を実施します。

車椅子席の数には限られているので、抽選方式となります。当選した場合は、15時以降に東京ドームから折り返しの電話がかかってきます。いかにも企業の採用試験のような感じです。(笑)定員を超えていない場合は、試合日までに電話をかけた順にチケットを予約することができます。

私が数年前に申し込んだときには、通常のゲームにおいて満席になることはあまりありませんでした。そのため試合日の1ヶ月前に申し込まなくても、チケットを予約することが可能でした。

相手が人気球団だと観客人数は全く違うので注意が必要

次のような場合は注意が必要です。相手が人気球団の場合です。現在では広島カープが人気ですが、以前は阪神タイガースが人気でした。そうなると観客人数が通常のゲームより増えています。確実にチケットを確保するには1ヶ月前に電話をした方がいいでしょう。

また日本シリーズやクライマックスシリーズなどは申込する人が殺到するので、私は一度もチケットの抽選に当たったことがありません。この時ばかりは多くの人が申し込むのではないでしょうか?

申し込み人数は、1人の車椅子利用者に対して付き添いとして2名までチケットを予約することが可能です。2名は当日パイプ椅子になります。観戦状況についてはまた別のコラムでご紹介します。

さらに1塁側(ジャイアンツサイド)観戦なのか、3塁側(相手チームサイド)観戦なのか選択します。これはどこのチームのファンなのかによって変わってくると思います。ちなみに1塁側・3塁側の両方において、近くに多目的トイレは設置されております。

その他においては、駐車場予約の有無です。必ず聞いてきますので、自分の車の車種・ナンバーは、すぐ答えられるようにした方がいいでしょう。但し、都心の一等地なので駐車料金はものすごく高いです。ドーム観戦で駐車したときの料金は4000円前後になっていたと思います。

テレビで観戦するのもいいですが、たまには球場で騒ぐのも面白い

今回は東京ドームのジャイアンツ戦のチケット予約方法について、お伝えさせていただきました。車椅子で野球観戦なんて難しいと思っていた方にとっては、意外と簡単なことだとわかっていただけたと思います。野球シーズンになったので、たまには球場で騒ぐのもストレス発散になりますよ。

※東京ドーム 車椅子席HP→こちら (TEL 03-3817-6085)