トヨタハートフルプラザ千葉【5】(千葉県千葉市)

2013.09.15 (日)

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ 

 

このプリウスにはリモコン式専用運転席パワーシートが装着されていました。

Prius_f01 ※トヨタホームページ参照

車いすから運転席へ移動するのに折り畳みのトランスファーボードが出てきます。

Dsc_0792_2 Dsc_0793

私は現在ニッシン自動車工業が販売しているバリアフリーパワーシートを使用しています。

P_sbp1_2

ニッシン自動車のバリアフリーパワーシートのホームページは

http://www.nissin-apd.co.jp/html/SBP1.html

私的にはバリアフリーパワーシートの方が使いやすかったですね。

トヨタの場合は、リモコンでの操作が基本となります。リモコンよりもニッシンの場合のように座席脇の操作機で動かす方が使い勝手がいいですね。

そして、バリアフリーパワーシートの方が座っていての身体へのフィット感が高いですね。

ただ、どちらにも利点があるので選択は難しいですね。

トヨタで運転席パワーシートを購入すれば、そのままパワーシートがセッティングされて納車されるため、予備シートをもらう必要がありません。

ただニッシンが販売するバリアフリーパワーシートの場合は、もともとついていた座席をもらう形でパワーシートがセッティングされて納車されます。 (つまり運転席を2つ購入する形になります)

もともとついていた座席は家に置いておく形になりますね。自分の車を売るときにはパワーシートのままでは売却できないのでもともとついていた座席が必要になるようです。※これは状況により変わると思いますが・・・。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

関連する投稿

▼シェアをお願い致します!▼

現在の記事: トヨタハートフルプラザ千葉【5】(千葉県千葉市)

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6319-5156

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »


コラムテーマ一覧

過去のコラム


⇑ PAGE TOP