車椅子バリアフリーベーシックセミナー

 

日本は高齢化社会に突入しています。65歳以上の高齢者が3300万人を超える時代になっています。もちろん元気な方がほとんどですが、一部の方は病気や外傷により寝たきり生活や車椅子生活を余儀なくされている方もおります。その数は年々増えつつあります。

 

そして障害を負って車椅子利用している人は、交通事故の減少などに伴い、少しずつ減少傾向にはあるものの、身体障害者400万人の中で肢体不自由者の割合は54%と言われています。もちろん、全てが車椅子利用者ではないものの多くの人が日常の中で車椅子を利用しています。

 

そのため高齢者・障害者で車椅子を利用している人は、国民全体の数パーセントになります。この方々を取り巻く環境が世の中のバリアフリー化に繋がっています。主に段差・トイレ・駐車場などにおいてはバリアを取り除かない限り、車椅子でも生活しやすい環境とは言えません。

 

でもどういった人が車椅子を利用していて、どういったことがバリアになっていて、どういったことが必要なのかはほとんどの方々にとって全く知らない状態です。なぜなら今までの教育の中で触れることのなかったものだからです。そのため分からないのも仕方がありません。

 

そこで世の中がバリアフリー化に向けて進みだしている状況下において、車椅子を利用する環境とはどういうものなのかを知ることで、店舗の運営・職場環境・日常生活のシーンに役立てていただきたい思い、まずはベーシックセミナー(きっかけ作り)を開催しております。

 

下記のような方におすすめです

●店舗の運営における導入
・車椅子のお客さまが利用できるようなバリアフリーな環境(ハード面)を考えている
・車椅子のお客さまに喜ばれるこころのバリアフリー(ソフト面)を考えている
・人に優しい店舗にしていくことを考えている
・今後の東京オリンピック・パラリンピックに向けてバリアフリー化を考えている など

 

●職場環境における導入
・法定の障害雇用率2.0%に到達していないので車椅子ユーザーの採用を考えている
・車椅子ユーザーの採用を検討をしているものの、どうしたらいいのか踏み出せないでいる
・現在車椅子ユーザーの雇用を行っていて、今後の働きやすい職場環境を創っていきたいと考えている
・車椅子ユーザーの雇用を活かして、さらにステップアップできる仕組みを考えている など

 

●日常生活における導入
・日常生活の中で車椅子利用者を見かけるがどう接していいのか分からない
・車椅子利用している人はどういう人なのかを知りたい など

 

このベーシックセミナーを受講することで、今までイメージしていた車椅子利用者に対する既成概念を取り除くことができるはずです。そして世の中においてバリアフリー化を導入していくことが新たな価値を生み出すことにつながります。

お手数ですが、下記ご記入の上送信ボタンを押してください。
折り返し詳細のご案内を差し上げます。

お名前 *
メールアドレス *
メールアドレス
(確認用)*
お電話番号 *
ご参加希望日* ※お申込み時に、ezwebやdocomoのアドレスで受信拒否設定などがあると、当方からメールが届かない場合があります。また、yahooやgmailをご利用の場合には、迷惑メールフォルダに入ってしまう場合がありますので必ずご確認ください。
当日期待することがあればお書きください。(任意)

▼シェアをお願い致します!▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6319-5156

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »


コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム


⇑ PAGE TOP