車椅子でも楽しめる伊豆半島バリアフリー旅(加山雄三ミュージアム)

2017.01.15 (日)

(旧ブログ2016.10月掲載内容)

伊豆の最南端下田から出発。

今日のスケジュールは、夕方までに長野県清里にあるペンションに行きます。

えっ、清里まで・・・。

そうなんですよ。

今回の趣旨はバリアフリーのペンションを泊まる旅でして、長野県清里にあるバリアフリーの力を入れているペンションに行きたいと思っていました。

でも下田から直接清里に行くのはちょっと淋しい・・・

もっとバリアフリースポットを見学したいと思っておりました。

そこで思いついたのが、駿河湾フェリーへの乗船。

Dsc_2698

フェリーに乗船している時は、運転もしないで暫し休息ができるし、フェリーがバリアフリーかどうかも確認することができるし、ぜひとも乗船することを考えました。

ただ駿河湾フェリーの発着地の土肥港までは下田からでもかなり距離がある。

途中どこか休憩がてらに見学できるバリアフリースポットはないか?

そうして地図を開けると、西伊豆に面白いスポットを発見!

加山雄三ミュージアム

Dsc_2636

あの加山さんの博物館ですよ。

私は加山さんの歌が大好きなのでどうしても行ってみたくなりました。

ただ気になるのは滞在時間がどれだけあるのか?

それでもまずはミュージアムへ向かうことにしました。

下田から西伊豆の堂ヶ島にある加山雄三ミュージアムまでは約50分(30キロ)。

思った以上に距離はあるんです。

西伊豆は初めての走行だったのでワクワクしましたよ。

そして到着した堂ヶ島は松の木がすごくきれいでした。

Img_8934

ほとんど写真を撮影できませんでしたが、本当に素敵なスポットです。

そのスポットの右側にあるのが道の駅と加山雄三ミュージアムです。

Dsc_2631

正面玄関には階段がありどうしたらいいか?

Dsc_2632

近くにいたお土産物屋のおばちゃんに聞きました。

加山雄三ミュージアムの3階まで車で行けるとの事。

トンネルを抜けて坂道を上がっていくと駐車場がありました。

Dsc_2634

身障者用駐車スペースはありませんでしたが、ほとんど車がとまっていなかったのでどこにとめても大丈夫でしょう。

駐車場の端っこにとめたら、十分車椅子への乗り降りができるはずです。

連絡通路を通るとそこは加山雄三ミュージアムの入口です。

Dsc_2635

Dsc_2640

3階から直接入ることができるので段差等は一切ありません。

車椅子ユーザーでもスムーズに入館することができました。

Dsc_2687

館内においても全く問題ありません。

もし下の階の道の駅に行きたくなればエレベーターも設置されておりますので安心です。

いざミュージアムに入ると、加山さんの多趣味ぶりがいろいろと分かる展示物が飾られております。

どれも素晴らしいものばかりです。

鉄道模型にまで興味をお持ちだとは思いませんでした。

Dsc_2659

Dsc_2663

鉄道ジオラマは凄いですね。

Dsc_2665

Dsc_2666

鉄道博物館レベルです。

Dsc_2662

こういったものを飾るような生活をしてみたいものですね。

そして加山さんの歌に登場する光進丸にまつわるものがたくさんあります。

Dsc_2643

Dsc_2641

まさに湘南の人って感じがしますね。

Dsc_2646

Dsc_2644

やはり若大将はかっこいいです!

Dsc_2648

男が憧れるのも実によく分かります。

若大将シリーズのポスターが飾られておりました。

Dsc_2668 Dsc_2670

そして歌手加山雄三としてのポスターやギターなどもありました。

Dsc_2673 Dsc_2684

数多くのレコードジャケットを見ることができます。

Dsc_2683 Dsc_2681

実にかっこいい。

かっこよすぎるでしょう・・・。

そうなると買いたくなるのが加山さんのCDですね。

ちょうどお土産コーナーには加山さんアイテムがズラリとありました。

Dsc_2686 Dsc_2685

「若大将湘南FOREVER」「加山雄三プレミアムベスト」の2枚のアルバムを買っちゃいました。

Dsc_2690 Dsc_2692

そして車の中で加山サウンドを聴きながら運転しました。

気持ちいいですね。

この加山雄三ミュージアムは身障者用トイレも設置されているので安心です。

Img_8936 Img_8937

ぜひともこの素晴らしい景色の堂ヶ島で加山雄三ミュージアムに行ってみてはいかかですか?

たまには加山さん本人がいらっしゃることもあるそうですよ。

★加山雄三ミュージアム

住所 静岡県賀茂郡西伊豆町仁科2048−1

電話 0558-52-1122

ホームぺージ http://www.kayama-yuzo-museum.com/

 

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 車椅子でも楽しめる伊豆半島バリアフリー旅(加山雄三ミュージアム)

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6319-5156

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »


コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム


⇑ PAGE TOP