車椅子でも楽しめる伊豆半島バリアフリー旅(大室山リフト)

2017.01.15 (日)

伊豆シャボテン公園の前に大室山リフトがありました。

Dsc_2423

大室山ロープウェイはテレビで大好きな出川の哲っちゃんがレポートしていて、ものすごくきれいな場所だったのを知っていました。

Dsc_2387 Dsc_2412

でも伊豆シャボテン公園の前にあるとは知りませんでした・・・。

せっかくなので訪れることにしましたが、残念ながら車椅子利用者ではリフトに乗ることはできませんでした。多少歩行できる人なら大丈夫ですね。

Dsc_2393 Dsc_2397

実際に車椅子からリフトに乗り移らなければならないんです。

Dsc_2389

これは私には難しかった・・・・。残念。

3時間以上運転したのでこの施設で身障者用トイレを利用しました。

Dsc_2391 Dsc_2390

一般のトイレの中に身障者用トイレがありましたが、ちょっと狭かったですね。

なんとか用を足しましたが、もうちょっと広いと助かります。

ただこの大室山リフトに立ち寄ったことを残念がっていたのが払拭されたんですよ。

それは入口にある飲食店の料理が最高に美味しかったことです。

Dsc_2413

これはものすごくビックリしました。

Dsc_2410

Dsc_2416

伊豆野菜のサラダうどんを注文。

Dsc_2401_2

そしたらうどんだけでなくコースになっていました。

Dsc_2403

このコースの料理が最高に美味しかったですね。

Dsc_2405

そして最後には抹茶とお菓子がついてくるんです。

Dsc_2407

これで1200円ですからビックリです。

他のメニューも注文してみたいくらいです。

Dsc_2404

店内もおしゃれなたたずまいでしたし、私にとってはかなりのお気に入り店になりました。

Dsc_2402 Dsc_2408

地元の友人に聞いても「そんなに美味しい店があったの?」と言われてしまったくらいです。

あまり目立たないような飲食店ですがとにかく美味しかった・・・。

リフトに乗らなくても行きたい名店でした。

大室山リフト入口には飲食店(レストラン)の他にもお土産屋さんがありました。

Dsc_2394 Dsc_2413_2

名物は「池の郷」「さくらの里」というお菓子です。

Dsc_2400

出来たてのほくほくのおまんじゅうが販売されていましたが、昼食を食べる私たちは残念ながら我慢して購入しませんでした。

残念・・・

さすがにダイエット中の身では昼食の他にあれこれとお菓子を食べるわけには行かなかったですよ。

今回の大室山リフトはリフトこそ乗れませんでしたが、美味しい料理で大変満足しました。

身障者用駐車スペースも入口付近に設置されております。

Dsc_2388

大室山第1駐車場から入って下さい。

Dsc_2418

では次は伊豆シャボテン公園へ。

★大室山リフト

静岡県伊東市富戸1317-5

電話 0557-51-0258 (問合先:池観光開発株式会社)

ホームページ http://omuroyama.com/

伊東駅から車で30分・伊豆高原駅から車で12分

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 車椅子でも楽しめる伊豆半島バリアフリー旅(大室山リフト)

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6319-5156

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »


コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム


⇑ PAGE TOP