会社概要

屋号 バリアフリースタイル
代表者 白倉 栄一
連絡先 Tel: 090-6319-5156
» メールによるお問い合わせはこちら
事業所 302-0124 茨城県守谷市美園2-3-9

【企業理念】

 

企業の皆さまとともに車椅子でも生活しやすい環境を創っていくことで、企業も車椅子利用者も幸せになれる

 

【代表者メッセージ】

 

これからは超高齢化社会です。車椅子を利用されるお客さまが一気に加速して増えていく時代になります。65歳以上の高齢者は、現在3500万人です。(人口の4分の1を占めています)ほとんどの高齢者は、元気な方ばかりですが、あと数年経ってくると状況は変わっていきます。

平均寿命を考えてみますと、女性87歳・男性81歳です。しかし健康寿命(寿命の10年手前)となると、女性77歳・男性71歳です。団塊世代もあと数年でこの年齢を迎えます。そのときに病気やけがによって、車椅子がないと生活できない人が増えることは確実です。

 

現在の国内事情において、社会インフラである公共交通機関のバリアフリー化は進んでおり、車椅子でも気軽に電車やバスに乗ったりすることができる時代になりまいた。しかし、そこから先のバリア解消が進んでいません。行きたいお店や宿泊施設があっても、段差があったり、通路が狭かったり、多目的トイレがなかったり、バリアが解消されていないため、車椅子利用者が行く場所は限られているのが現状です。

 

そうなると車椅子を利用する本人、家族、友人、同僚などが、バリアフリーの場所を探し求めて、実際に気に入ったら同じ場所を何度も行きます。明らかに行ける場所が少ないことから、リピーター化につながり収益が生みだす構造です。しかもこれから車椅子人口が高まれば、ますますビジネスチャンスが訪れるでしょう。

 

そのためには、単に設備だけをバリアフリー化にするだけではお客さまから喜ばれません。大事なことは、車椅子利用のお客さまをお迎えする体制をつくることです。そのためには従業員全員のモチベーションを上げて、仕事に対するやりがいを作り、全員の力でお客さまへのサービスレベルを向上させていくことが必要となります。

 

大事なポイントは、「設備の充実・運用における満足」「お客さま満足」「従業員満足」の3点の満足で真のバリアフリーを追求させていくことです。

 

2020年は東京五輪・パラリンピックの開催もあります。世の中はバリアフリー化に向けて動き出し始めています。今こそバリアフリー化による差別化を図ることで、企業の収益アップとともに、車椅子利用者にも喜ばれるお店の実現にむけてサポートしたいと思っております。

【代表者プロフィール】

白倉 栄一(シラクラ エイイチ)

(肩書)車椅子ライフデザイナー

(資格)福祉住環境コーディネーター2級・車椅子インストラクター・第2種衛生管理者 他有

(趣味)南国の島でマリンスポーツをすること

(ニックネーム)まおう ※ハクション大魔王が大好きで身体も太っていることから命名しています。

 

 

1972年千葉県船橋市生まれ。育ちは茨城県稲敷郡美浦村。父親が競走馬に携わるのきゅう務員だったこともあり、美浦トレーニングセンターで学生時代を過ごす。

 

1995年イオンリテール株式会社(旧ジャスコ株式会社)入社。1年後の24歳で交通事故に遭い、一生車椅子生活の宣告を受ける。その後、落ち込んだ気持ちを立て直し、自分の障がいと向き合いながら厳しいリハビリテーションを乗り切った。

 

復帰後は、仕事の効率化・チームビルディングに挑み、38歳で人事総務課長に就任。従業員の働きやすい職場風土を目指し、お客さまへのサービスレベルを向上させた結果、店舗のお客さま満足度調査 全国1位獲得に貢献。

 

 

ES(従業員満足)なくしてCS(お客さま満足)はなし」という考えを貫き、店舗における従業員のチームビルディングを継続してきた成果でもある。

 

仕事の傍ら、2005年から車椅子ユーザー自身がきちんとした正しい情報を発信しなければならないと思い、車椅子利用者向けの情報ブログを作り、1000件以上のバリアフリースポットを調査。2016年には念願だった日本1周を果たす。

 

 

その後、同社を退職。2017年8月に「バリアフリースタイル」を起業し、車椅子でも利用できる環境を創っていくための活動を開始。長年のバリアフリー調査の実績と店舗における従業員満足・お客さま満足に取り組んだ経験を活かしながら、小売・飲食・宿泊施設のバリアフリー化を進めている。

 

最近では、アクティブに過ごしたいと思い、2018年3月25日(日)「NHKのど自慢」に出場。1700通の応募の中で、予選会を勝ち抜き本選の20組に。残念ながら結果は「鐘2つ」。

 

 

さらにライターとして活動中。同年4月1日(日)東洋経済オンラインに記事を投稿。【東横イン「12年前の失態」から遂げた大変身 ~車いす利用者が格段に使いやすいホテルに~】Yahooニュースのトップページに掲載されて、多くの読者による反響があった。

 

▼シェアをお願い致します!▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6319-5156

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »


コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム


⇑ PAGE TOP