現地調査


 

超高齢化社会になりつつあり、

東京2020オリンピックパラリンピックが

近づいているような時代だからこそ

 

地域において年齢や障害があっても

気軽に行くことのできるような

人に優しいお店を

造ってみたいと思っていませんか?

 

でもどこから手をつけたらいいのか

分からないことはありませんか?

 

私は、その悩みを3つの目線によって

バリアを解決することができます。

 

なぜ、私にそんなことが

できるかと言いますと、、

それは24歳のときに

スクーターでもらい事故に遭い、

1年のリハビリ生活を経て、

当時勤めていたイオンに復帰し、

38歳のときに人事総務課長を勤めました。

 

・「健常者の目」

・「車椅子ユーザーの目」

・「企業のお客さま対応責任者の目」

 

という3つの目線を持って

バリア解消へのアプローチをしております。

 

まずはバリア解消にむけて

あなたのお店がどうすれば

 

車椅子利用のお客さまが

入店しやすくなるかを

チェックすることから

スタートしてみませんか?

 

調査結果をもとに

改善したほうがいいポイントを

アドバイスします。

 

 

 

詳しくは下記をクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

現地調査のお問い合わせ・お申し込み

 

現地調査 (通常申込価格)100,000円→(HP申込価格)50,000円
【備考】 首都圏以外の場合は、交通費・宿泊費のご負担をお願いすることがあります。

 

詳しくは下記をクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

現地調査のお問い合わせ・お申し込み

▼シェアをお願い致します!▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6319-5156

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »


コラムテーマ一覧

過去のコラム


⇑ PAGE TOP