2度目の沖縄旅行へ【3】

2016.01.11 (月)

いつも見ていただきありがとうございます。

バリアフリーの情報をお持ちの方がいらっしゃったらドシドシご連絡をお待ちしております

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して、このブログとともに応援をお願いします。

障がい者 ブログランキングへ

旅行の手配をする順番はいつも下記の形にしております。

①レンタカー

②飛行機

③宿泊施設

とにかくまずはレンタカーを1番にしております。

私は車の免許をもっておりますが、一緒に行く母は免許をもっておりません。

タクシーという手段はもともと希望していないので、できれば自分の運転で旅行先を楽しみたいと思っております。

そうなると手動運転装置付のレンタカーが借りられるのかが一番のポイントになります。

もし現地で該当のレンタカーが借りられない場合は、断念することにしています。

たまたま今まで運が良かったせいか、レンタカーを借りることができなかったことはないですね。

手動運転装置付のレンタカーは、残念ながらまだ全国に普及されている状態ではありません。

今回行った沖縄では、2社が手動運転装置を所有されています。

ニッシン自動車工業沖縄

コザレンタカー

私はニッシン自動車工業沖縄さんを毎回利用しますが、回送料金こそかかりますが、那覇空港までレンタカーを持ってきてくれます。

車種は、ラクティス 又は マーチ です。

ラクティスは車高がちょっと高いので、マーチを希望していたのですが、今回は諸事情からラクティスを利用することになりました。

ラクティスはサイドサポートがついています。 (マーチにはサイドサポートがないとの事)

また運転者が一般の方であっても、後ろがスロープになっているので車椅子の方をそのまま乗車できるようになっております。

とても便利な車です。

Img_8691
Img_8647

Img_8672
Img_8650

Img_8649

もし手動運転装置付のレンタカーがない都道府県に行く場合はどうするか?

次のブログでご紹介します。

つづく・・・

↓ ↓ ↓下のボタンをプチッと押して頂き、このブログとともに応援をお願いします。

関連する投稿

▼シェアをお願い致します!▼

現在の記事: 2度目の沖縄旅行へ【3】

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6319-5156

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »


コラムテーマ一覧

過去のコラム


⇑ PAGE TOP