全国車椅子バリアフリー旅行調査2016(東日本編7日目) 新潟市→富山市

2017.01.15 (日)

フェイスブックでも活動記録(動画レポート)を載せております→こちら

【2016年11月20日(土) 6日目 秋田市→新潟市】

★立ち寄ったスポット

①朱鷺メッセ(新潟県新潟市)

イオン新潟青山店(新潟県新潟市)

③寺泊お魚市場通り ~通称:魚のアメ横~(新潟県長岡市)

④寺泊水族博物館(新潟県長岡市)

新潟から富山も思った以上に長い距離でした。ちょっと体力が消耗してきましたが、なんとかふんばって今日は富山入りをしたいと思って出発。

まず向かったのは、朱鷺メッセです。

Dsc_1029

新潟県で一番高いビルでかなり人気の高いスポットでした。

Img_1038

身障者用駐車スペースも満車状態。たまたま身障者用駐車スペース以外でドアを完全に開けることができる箇所があり、訪れることができました。ラッキーでした。

Img_1044 Img_1045

Img_1083
Img_1043

Img_1047 Img_1049

私もそうですが、人々は高いところに憧れるんでしょうか?

Img_1061
Img_1062

Img_1066
Img_1059

ちなみに車椅子でビルやタワーに行くとバリアフリー度が高いので安心して観光することができます。今回は昼の眺めでしたが、夜の眺めはどうなのか見たかったですね。

Img_1064
Img_1065

夜も22時近くまで営業しているとHPに記載されておりました。

次に向かったのが、元上司のいるイオン新潟青山店です。

Dsc_1041
Dsc_1042

お客さま感謝デーの20日でしたので、ものすごく混雑しておりました。せっかくなのでレストラン街で佐渡の海で獲れた寿司を出してくれるお店があり、のどぐろをはじめ北陸のお魚を堪能しました。美味しかったです!

Dsc_1049
Dsc_1053

元上司から新潟のおすすめスポットを確認したところ、寺泊地区にはお魚市場や水族館があり楽しめると聞きましたのでいざ寺泊に向かうことにしました。

Dsc_1056
Dsc_1057

寺泊のお魚市場通りはものすごくにぎやかで、茨城の那珂湊おさかな市場のような感じでした。通称、魚のアメ横と呼ばれている地元以外の観光客も大勢訪れるスポットだそうです。せっかくなので浜焼きが行われており、かにのつくねをその場で食べました。ものすごく美味しかったです。

Dsc_1059
Dsc_1063

駐車場はすぐ近くに2台分あります。

Img_1097

トイレは駐車場の奥の公衆トイレになるので水族館のトイレの方がいいと思われます。市場内には身障者用トイレはないそうです。

Img_1101

さらに市場から車で5分位離れたところに、寺泊水族博物館がありました。

身障者用駐車スペースは1台でした。

Img_1103
Img_1105

ちょっと昭和の感じの水族館でしたが、いろんなお魚がいて癒しの場になりました。

Dsc_1085
Dsc_1082

Dsc_1075
Dsc_1080

水族館を出発した時には17時になっており、辺りは真っ暗。

ちなみにトイレの様子はこんな感じでした。

Img_1106
Img_1107

Img_1108

ここから富山までは約3時間。結構長い道のりになってしまいました。

途中に寄った有磯海SAで富山県で推しているイノシシの肉「ジビエ」のステーキを食べました。臭みなどはありませんでしたが、私にとっては味の割にはちょっと値段が高いかな・・・っていう印象でした。

Img_1145
Img_1137

Img_1138
Img_1142

次は8日目です。金沢方面に向かいます。つづく・・・

★朱鷺メッセ

★イオン新潟青山店

        住所: 〒950-2002新潟県新潟市西区青山2丁目5-1

        電話: 025-231-9111

  HP: http://shop.aeon.jp/store/01/0106050/

★寺泊お魚市場通り

  HP: http://www.niigata-inet.or.jp/teradomari/ameyoko/ameyoko.html

★寺泊水族博物館

  • 住所: 〒940-2502新潟県長岡市寺泊花立9353-158
  • 電話: 0258-75-4936

  HP: http://www.aquarium-teradomari.jp/

 

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 全国車椅子バリアフリー旅行調査2016(東日本編7日目) 新潟市→富山市

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6319-5156

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »


コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム


⇑ PAGE TOP