全国車椅子バリアフリー旅行調査2016 (西日本編12日目) 神戸→大阪

2017.04.11 (火)
Pocket

フェイスブックでも活動記録(動画レポート)を載せております→こちら

【2016年12月9日(金) 兵庫県神戸市→大阪府堺市】

★立ち寄ったスポット

①神戸布引ハーブ園/ロープウェイ

②通天閣

③J‐workout大阪

④国際障害者交流センター

今日は大幅に移動距離が短くなりました。神戸~大阪間は今までのような移動距離ではないですね。今日は、今までお世話になっているJ-Workout大阪の脊髄損傷専門トレーニングジムに立ち寄る予定です。そして、前回大阪に来た時に諦めた通天閣に上りたいと思っていました。最後は、堺市にある国際障害者交流センターという施設のバリアフリーが充実しているということで見学を兼ねて宿泊したいと思っていました。

そして今日と明日は大阪で過ごすことになりましたので、美味しいものもぜひとも食べたいと思っていました。大阪に来ても名物を食べないで帰るのだけはしたくなかったという思いが強かったです。

【神戸布引ハーブ園/ロープウェイ】

Dsc_1863_2 Dsc_1865_3

Dsc_1868_2 Dsc_1874

Dsc_1875_3 Dsc_1877

Dsc_1883 Dsc_1888

Dsc_1890_2 Dsc_1893

Img_2315_3 Img_2318_3

Img_2320 Img_2322_2

Img_2325_3 Img_2328

Img_2330 Img_2332_5

Img_2333_3 Img_2334_3

数年前に神戸旅行へ行った時にも立ち寄ったスポットです。このスポットから見る神戸市内の景色は最高です。函館・長崎と同じような港町の美しさが味わえます。そしてこのロープウェイの山頂駅のショップで販売している香水をどうしても欲しかったのです。

以前はこのロープウェイに来た時に併設されている全日空ホテルの駐車場を利用しましたが、ロープウェイの乗り口の近くに身障者用駐車スペースがありました。係員の方に言うと案内をしてくれました。もちろん、多目的トイレの設置なども大丈夫です。

ロープウェイそのものは車椅子のままで乗車することが可能です。こちらも係員の方がきちんと安全に対応してくれました。但し山頂から道を使って下っていくのは危険です。かなりの傾斜があるので、手がハンドリムで火傷になる可能性があります。無理をしないでロープウェイに乗ることをおすすめします。

【通天閣】

Dsc_1901 Dsc_1908_2

Dsc_1909_2 Dsc_1911_2

Dsc_1913 Dsc_1920_2

Img_2336_2 Img_2340_2

Img_2342 Img_2343

Img_2346 Img_2349_2

Img_2357_2 Img_2361_2

Img_2362_2 Img_2368

Img_2371 Img_2377

前回の旅行で断念したスポットです。今回もかなり苦戦しました。苦戦するポイントは駐車場です。通天閣には専用駐車場がありません。そのため民間の駐車場を探さなければならないのです。しかし、どこに行っても跳ね上げ式のコインパーキングです。たまたま唯一、跳ね上げ式ながら車椅子を降ろすスペースのあるところを見つけました。本当にラッキーでした。

通天閣の中はバリアフリー化が整っております。今では通天閣は大阪の中でもあまり高い建物ではなくなりましたが、通天閣だからこそ楽しめるようかなり工夫されております。まさにエンターテイメントに近いくらいの楽しさがありました。

そのためかなり混雑している人気スポットでした。駐車場問題がありますが、それが解消できれば一度は来てみる価値のあるスポットです。

【J-W orkout大阪】

Dsc_1926 Dsc_1929_2

Dsc_1931 Dsc_1932

Received_850593915044340

 私が以前から通っていたJ-Workout(東京の木場)の大阪支店です。脊髄損傷専門トレーニングジムとして営業しております。創業者の故 渡辺代表が以前から大阪にも設立したいと願っていたのが現実になっております。そのメンバーの方々にはぜひともお会いしたいと思い、立ち寄りました。

谷野マネージャーをはじめスタッフの方々が志を持ちながら、脊髄損傷の車椅子ユーザーのために頑張っている姿を見ると、自分ももっと頑張らねば・・・と思いました。夜は谷野マネージャーと清瀬さんと一緒に近くの美味しい串カツ店に行きました。

初めて串カツ屋に行きましたが、最高に美味しかったです。私的には今回の日本1周の中で1・2番目に美味しかった食事でした。いろいろな苦労話もお聴きすることができて、本当にいい1日を過ごせました。

【国際障害者交流センター】

Img_2395 Img_2394

Img_2393 Img_2378

Img_2380 Img_2381

Dsc_1934 Dsc_1935

Dsc_1940 Dsc_1944

Dsc_1939 Dsc_1941

Img_2387_2 Img_2388

Img_2390 Img_2391

今日の宿泊地はバリアフリーに力を入れている施設で宿泊することに決めていました。大阪市内からは40分くらい離れていました。この施設は宿泊以外にもいろいろと活動ができるように造られておりました。

ただしっかり造られているので、私が以前リハビリ期間中に入院した埼玉県所沢市にある国立身体障害者リハビリテーションセンター病院(通称:国リハ)のようなイメージがあり、ホテルというより入院したかのような感じでした。

室内も浴室に入れるリフトや電動ベッドがあったり、通常のホテルではあまり見かけないような設備でした。そのためここではきちんと湯船に入ることもできました。さすがにこのところシャワーばかりでしたので、ゆっくりできました。

センターで働いている方にその他の施設も案内していただきました。ホールについては1000人以上収容できるバリアフリー化されているものでした。このような障害者の専門施設は国内にも2軒しかないようです。それだけバリアフリーには力をいれているそうです。いい勉強ができました。

ちなみに旅行会社で予約するより、直接センターに連絡した方が障害者割引の適用となりかなり価格がお値打ちになるという情報をいただきました。

★神戸布引ハーブ園/ロープウェイ

住所 兵庫県神戸市中央区北野町1-4-3

電話 078-272-1160

HP http://www.kobeherb.com/

★通天閣

住所 大阪府大阪市浪速区恵美須東1-18-6

電話 06-6641-9555

HP http://www.tsutenkaku.co.jp/

★J-Workout大阪

住所 大阪府大阪市北区神山町1-7 アーバネックス神山町ビル
(扇町メディックスモール)1階

電話 03-5809-9390(東京・大阪共通)

HP http://j-workout.com/

★国際障害者交流センター(ビッグアイ)

住所 大阪府堺市南区茶山台1-8-1

電話 072-290-0900

HP https://big-i.jp/

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 全国車椅子バリアフリー旅行調査2016 (西日本編12日目) 神戸→大阪

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6319-5156

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »


コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム


⇑ PAGE TOP