全国車椅子バリアフリー調査2016(東日本編1日目) 茨城→仙台港(太平洋フェリー)

2017.01.15 (日)
Pocket

【2016年11月14日(月) 1日目 茨城県守谷市→仙台港(太平洋フェリー乗船)】

全国バリアフリー調査を11月14日(月)~実施することに決めました。

Dsc_0558

今日の予定は、茨城県守谷市を出発して宮城県の仙台港フェリー埠頭ターミナルに向かい、19時40分発の太平洋フェリー(仙台港→苫小牧港)に乗船することです。

太平洋フェリーに電話予約をした際に、2時間前には仙台港のターミナルで乗船受付をしてほしいとのことでしたので、その時間から逆算して13時には茨城を出発することに決めました。

予定どおりに11月14日(月)13時に出発しました。

Dsc_0437

母も見送てくれて今からいざ仙台港に向かおうとしました。

Dsc_0440

ところが車のガソリンの補充だけでなく車両の点検を万全にしておかなければならないと思い、お世話になっているガソリンスタンドへ行きました。

不安なことは的中するものでエンジンオイルが真っ黒だったので、15分かけてエンジンオイルの交換。エンジンオイルのこの黒さがとても目立ちました。

Dsc_0442
Dsc_0443_3

万全にしていざスタートしました。東北道経由にするか常磐道経由で行くか迷いましたが、距離の短い常磐道で仙台港を向かいました。

常磐道はいわきから先の区間は上下ともに1車線になるので、思った以上に走行できないですね。70キロの標識があっても50キロ台で走行している人がいると追越車線が来るまでずっと追走していかなければならないです。1度だけの休憩を入れて仙台へ。

Dsc_0449
Dsc_0450

約4時間の走行をして、17時40分には仙台港へ到着。

Dsc_0476
Dsc_0473

乗船手続を済ませて18時15分には車の中でスタンバイ。18時20分頃には船内へ誘導されました。

乗船動画はこちら

Dsc_0486 Dsc_0487

太平洋フェリーのいしかり号にはバリアフリー客室があり、ビジネスホテルの部屋のようなきれいな感じです。車椅子ユーザーでも使いやすい設計になっております。

Dsc_0489
Dsc_0498

トイレと風呂は同じスペースにあり、移動できるシャワーチェアーだけでなく、よく海外のホテルにある壁掛けのシャワーチェアーもありました。

Dsc_0501
Dsc_0499

狭い感じはないですね。

Dsc_0491
Dsc_0493

レストランのサントリーニではバイキング形式になっておりますが、車椅子利用者の私に対して従業員の方が料理をとって下さいました。きれいで優しい従業員の方々でした。しかも料理も美味しかったですね。

Dsc_0523
Dsc_0528

Dsc_0536
Dsc_0525

レストランを利用した後はジャズコンサート会場に向かいました。20時30分~21時30分までの1時間でしたが、優雅な時間を過ごしました。

Dsc_0545
Dsc_0547

まさに豪華客船のような気分で乗船できますね。

Dsc_0518
Dsc_0542

Dsc_0519
Dsc_0564

Dsc_0521
Dsc_0568

 

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 全国車椅子バリアフリー調査2016(東日本編1日目) 茨城→仙台港(太平洋フェリー)

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6319-5156

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »


コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム


⇑ PAGE TOP